日々楽しいって思えないのは、日々、自分のカラダのコトを考えていないだけだから

うれしい!ツイテル!ハッピー!
青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
変わると楽し♡がやって来ます♪( ´▽`)

IMG 5126

春を感じる朝 (^0^)
今日もオープンカーで出勤です。
気持ち良すぎ。
運転って気分転換に最高。
外観やデザイン、使いやすさも大事だけど、それ以上に運転が楽しいって感じる車って大事だと思う。
日々、使う道具だから。
使って、嬉しい、とか、楽しいとか。。
昨日や性能も大事だけど、使うのは機械じゃなくて人だから。

では、実際に感情が影響されるのはドコなんでしょう。
脳なのでしょうか?
でも、健康診断の血液検査で数値が良くないと原因はストレスって言われますよね。
血液検査では、おもに内臓を調べています。
つまり、脳が影響しているのではなく、内臓が影響しているんです。

中医学(漢方)で感情は「肝」が大切な役割をしているという考え方。 

怒りは肝を傷つけます。
喜びは心を傷つけます。
悲しみは肺を傷つけます。
恐れは腎を傷つけます。
思い悩むと脾(消化器系)を傷つけます。

不思議でしょ。
喜びも臓器を傷つけるんです。
喜んだら動悸しますよね。
感情だから。
臓器を使うから。
そして、頑張らせるから。

IMG 5106

皆さんも、気づいているんですよね、喜怒哀楽の感情と各臓腑との間に強い強いつながりがあることを。
中医学(漢方)では最も影響される臓腑は肝なんです。
ストレスが胃に影響があるのは知っていますよね。
ストレスが肝に負担がかかるから胃(脾)に影響し胃腸機能失調になるからなんです。

体力がある人ほど、ストレスによる影響が強くなりやすい。
特に症状に本人が気づかない。
更年期障害、自律神経失調症、高血圧症、結膜炎などの症状が多いんです。
さらに怒りっぽい、イライラ感などの情緒の乱れに加えて、顔が赤くのぼせる、目が充血する、血圧が上がる、頭痛、めまいなど頭部の症状として現れます。

体力的に自信があるため、ストレスくらい、このくらい、大丈夫ってメンテナンスをしないため、気が滞り「肝熱」「肝火」といった熱症状を生んでしまいます。
ここまで来ると、生活習慣の改善とか、サプリメントなどでは難しい状態に。

熱を取ったり、気のめぐりをよくする薬を使うことに。
熱を鎮めて、肝本来の疏泄作用を取り戻す漢方薬を専門店で早めに対処することが必要なんです。
なぜなら、我慢しすぎると突発的な症状に繋がりやすいから。 

私が無理しても大丈夫なのは、必ず準備とメンテナンスをするからです。
頑張りたいじゃないですか。
もっと楽しみたいですよね。
まずは、自分が健康である、健康でいることで、叶うコトなんです。 

Facebook 岩本益宏 で検索
Facebookページ不妊あおもり.com
Twitter 不妊あおもり.com くすりの厚生会
Google+ 岩本益宏 で検索
Instgramu sirokuma_aomori

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です