50歳過まで生きてこれたから、分かるコトってあるんだって気づいた

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
変わると楽し♡がやって来ます♪( ´▽`)

IMG 5103

大坂に来ています。
もちろん、朝はスタバでスタート。
新大阪駅のスターバックス。
出会いって素敵。
朝から、これから、やりたいことを友人と先輩と歓談。

今は、スゴい勢いで時間が流れています。
そして、物事も。
つまり、あっという間に、自分の夢やゴールが無くなっていることさえあるんです。
フラフラしているようでいて、実はブレていないことも。

IMG 5102

50歳を過ぎたあたりから、自分のしてきたこが、自分らしいな〜って。
上手くいかないことも、辛いことも、苦しいことも、悲しいコトも、、、
そして、楽しいコトも、嬉しいコトも、幸せなことも、、、

大好きな、今の私になるために必要なコト。
どれ1つ、欠けても、今の私にはなれなかったんです。

若いころは、ひどい目に遭ったなあ、って思ってたけど、50歳を過ぎたいま振り返ると、「ああ言われなかったら、あんなこと絶対しなかった」ということばっかりなんですよ。
「ああいう人がいたから、自分はこれができたんやな」って思えることばかり。
だから、ひどい目に遭ってるということを若い人は武勇伝を語るようにしゃべるけど、そういう場にいたことがラッキーなんだ、って思うほうが、つぎにつながるんですよね。

引用:(宮本茂さん)『ひとりではつくれないもの。』の中で

人は、迷います。
フラフラしているんです。
だって、人だから。
なりたい自分がいるけど、それさえも、日々、変わっているような気がします。
人からの影響を受けやすいんで (^_^;)

出会いが私を変えたと言えるくらい、多くの方のお世話になりました。
50歳を過ぎたあたりから、出会いがなければ、、、、
想像したら、怖くなりました。

人は、なかなか変わるコトができません。
50歳を過ぎて、思うことは、人との出会いが人生の岐路でした。
今の自分が好きって思えるコトに感謝 (^0^)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です