常識という思考が行動を制限しているから漢方という考え方

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

IMG 4725

今日は、ホントに朝から気持ちイイ青空。
もちろん、オープンでカフェまで。

IMG 4733

今日はコチラのカフェ。
土曜日ということもあり、朝カフェされるかた、多くなっています (^0^)
気づいています?
もうすぐ3月。
ナニか行動しました?
昨年と違う、今年にしたいですよね。
毎年、違う自分。
ということは、毎年、成長しているということ。

自分で思っている常識って、なんなんでしょう?

健康の常識って、、、

健康的なコトって、以外と常識にとらわれていますよね。
健康にいいから、カラダにいいから、そう思って食べて、逆にカラダを壊していることがあります。
これが気づきにくい。
というより、思い込んでいるだけに、気づかない。
気づきたくない。
だって、信じて食べているのですから、自分の間違いを認めたくは無いのが自分なんです。

例えば、玄米や雑穀米。
確かに、栄養的には健康にイイんです。
でもね、胃腸が弱っている時はどうなんでしょう?
特に、お腹を壊している時は食べない方がよかったりします。

食べ物の繊維質って胃腸にイイって聞きますよね。
ナゼなんでしょう?
それは、腸を刺激したり、掃除してくれるから。
では、ナゼ、腸を刺激したり、掃除してくれるのでしょう?
それは、、、、
消化しないから。
つまり、消化不良ということですよね。
これが、下痢などをしていたり、腸内で炎症を起こしているときは、どんなことになるのか想像してみてください。
逆に腸を傷つけているかもしれないんです。
なんせ、消化できないのですから。

健康に良いことって、両刃の剣だったりします。
健康に良いことでも有り、自分自身を傷つけることでもあるんです。 

最近の健康情報やサプリメント情報は、良い面ばかりを伝えすぎているように感じます。
良いこともあれば、反面、カラダに負担をかけることも。

万能ってありません。
中医学(漢方)で4000年かけて実験して、わかったことだから。
あらゆるモノを食べ、あらゆるコトを試したんですよ。
だって、黄帝が不老不死になりたかったんですから。
その結果が今の中医学(漢方)という知識なんです。

漢方の常識だって変わっていく

まずは、自分の常識を疑ってみるということが大切なような気がします。
なぜなら、今や、時代のスピードが信じられないくらい速いから。
私達は、すでに、物事の進むスピードの常識が間違っているのですから。

動画サイトで有名になった方が記者からの質問に答えていましたよね。
世界に影響を与えたことにたいしての解答が、まだ給料をもらっていないからって。
つまり、給料に反映される前に、彼は世界中に自分を広めてしまったんです。
このスピードは、私達の常識の範囲外ですよね。
でも、今、私達は、そのスピードの中で生きています。
実感できていませんけどね。

サプリメントと漢方薬

まれに、具合を悪くするためにサプリメントや漢方薬を使用されている方が健康相談に来店されます。
広告やCM、さらにはインターネットでの情報は間違っていません。
ただ、ホントに自分が必要とする情報が少なすぎるだけなんです。
自分たちの都合の良い部分だけピックアップしているから。
別に、都合の悪い部分を伝えなくても、悪いコトではないし、嘘でもないんですよね。

全て、選ぶのは自分自身なんです。

IMG 4751

今日も幸せなコーヒーでスタートです \(^o^)/

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です