女性は家族を見るのではなく視ているんです

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

IMG 3919

今日も朝からスタバで自分アップしています。

そして朝からメッチャ素敵な空。
最高の通勤日。
もちろん、オープンです。

IMG 3897

青いそら。
色は、、、、

「蒼」(あお)

漢字ってスゴいよね。
「あお」という同じ色さえも違いをイメージさせてくれるから。
漢字だけでイメージできる日本人の感性ってスゴいんですよね。
1人1人感じ方も違います。
同じ空を見て、青の人もいれば、蒼の人もいるし、碧の人もいる。
違っていいんです。

感じ方は、沢山、視ることが大切だと思います。
たんに見るのではなく、意識して視る。

人だって同じなんです。
家族は視るですけど、他人は見るに自然になっていたりします。
特に結婚された女性はスゴい。
旦那様の普段と違う「言葉」や「言い回し」の違いや、小さな行動の違いを感じることができるんです。
男性は、ナニも変なこと言っていないし、いつもの通りなんです。

つまり、男性が自分では認めるコトさえできない、小さなコトを女性は視て、感じているんです。
多くの場合、男性の小さな体調の変化。
この時、しっかりと受け止めることができないのが男性なんです。

「そんなこと無い」
「大丈夫」

自分では感じることのできない違和感を、女性は感じてくれています。
言われたときこそ、自分を見直すべきなんです。

なんで言われたのかを。
探してみるんです。
違和感を。

女性は、子どもを育てるために、沢山の特殊能力を持っています。
その一つが家族の変化に気づく能力。
男性は、この辺がね、、、
奥さんの変化に気づけない方がほとんど。
例えば、髪型の変化。
さらには、服装の変化。
そして、好きな食べ物の変化。

今、奥さんが一番好きな食べ物はナンでしょう?
今、奥さんが一番行きたい場所はドコでしょう?
今、奥さんが一番興味のあることはナンでしょう?

奥さんは、旦那さんのことを心配しています。
とても、大切にしています。
だから、言っちゃうんです。
最近、注意されていますか?
されていないのなら、逆に、注意してください。
ナニを言っても無駄と思われているかもしれません。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です