冬になると「うつ」と「頻尿」になりやすいんです

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

IMG 3416

今朝も寒かった〜
でも、オープンで通勤 (^0^)
その後は、、、
スタバで温、まったり。
少し遅れて行ったので、1人ではなかったのですが、メッチャ広く机が使えました。
ツイテル〜
これだけで、嬉しい1日がスタートできちゃいます。

IMG 3428

今日はマイナス3度だったのに、オープンしちゃいました。
メッチャ寒。
顔が凍ります。
これだけ冷えると気になるのが、トイレ。
そう、頻尿ですよね。
運転中に我慢できなくなるほど辛いモノもありません。
コンビニやトイレばかりが気になり、ドライブも楽しめないんです。
何度か、経験すると、オープンで走りたくなくなります (^_^;)
せっかく、オープンカーを買ったのに、、、

頻尿というだけで、行動範囲だって狭くなり出不精に。
気持ちも、だんだん内向きになりますよね。
頻尿と心って繋がっているんです。

悩むのが、尿検査などで腎機能に問題がなくても頻尿という症状があること。
そんな時こそ、中医学(漢方)です。
中医学では腎のエネルギーである腎陽気が不足すると冷えてオシッコが近くなると考えるんです。

しかも、腎陽気は排尿や保温、意外にも免疫力、回復力、行動力、気力などの「元気」に元でもあるんです。
頻尿から冷え、そして保温力の低下が腎陽期の不足に繋がり、元気が不足し、気力も低下することに。

鹿茸02

こんな時こそ、動物生薬が効果的。
特に、オススメは鹿茸かな〜
鹿茸は、腎陽気を補ってくれます。
陽気を補うので、気持ちも前向きになりやすく、寒さからくる不眠、イライラにも対応できたりするんです。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です