全国実力薬局100選 不妊・子宝部門に選ばれました\(^o^)/

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
IMG 3360

今朝も、ミスタードーナツとスターバックスでスタート (^0^)
ミスドの新商品を前制覇。
自慢してもしょうがないんだけど、、
病気になるって (^_^;)

今日は、自慢できることが1つ。

なんと、なんと、なんと、、、、

全国実力薬局100選 子宝・不妊漢方部門
Ribbon2017p

選ばれました〜(写真をクリックするとページに移動します)
感謝 (^0^)

チョットビックリですけどね。
賞なんか、、、って思っていましたけど、選ばれると、やっぱり嬉しいです。
子宝については、自分で経験をしていることが、大きなきっかけになっています。
体外受精で授かった双子も、今では21歳。
もう、20年以上も前に不妊治療をしていたことに。
当時と今では、病院の治療方法も、漢方での対応も、全く違います。
特に、病院での治療は、日進月歩。
1年に1度は病院での研修をさせてもらっているから、分かるコト。
現場ってスゴく大切。
論文や資料では、分からないコトが現場で、教えてもらえます。
もちろん、今のデータや情報も、現場だから最新なんです。
これ以上、正確で新しい情報ってないですよね。

私は、自分で不妊治療をしてから、不妊の勉強を始めました。
最初のスタートは違っていたんです。

私の本来のお仕事は診断、それも脈診が専門なんです。
つまり、漢方としての体調不良の原因を見つけるコト。

中医学(漢方)での診断の基本は四診です。
望・聞・問・切の四つのコトですね。
正しくは望診、聞診、問診、切診。
この時点で、漢方、めんどくせーって思いますよね。

この4つの中で脈診は切診に含まれています。
お店では、直接、お客様に触れるコトができないので、機械を使って判断しています。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です