自分のしたいことって常に流れがあること、考えるより行動していること

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
今日も晴天 (^0^)
ということで、オープンで通勤\(^o^)/
メッチャ楽しい。

33305280 Unknown

皆さん、新しい年に、新しくするモノってありますよね。

カレンダーとか、、、
手帳とか (^0^)
ここ数年、私は、ほぼ日手帳を使っています。
それも、一番大きな「カズン」

IMG 3334

ほぼ日手帳って、 糸井重里さんによるWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が発行している手帳なんです。
個人的には、パソコンやスマホでは、難しいコトや手間がかかることが簡単にできるので、助かっています。
全部がデジタルって、以外と効率、悪いんです。
アナログの方が効率いいことって以外と多い。

糸井重里と宮本茂さんとの対談記事がスゴく素敵だったのでチョットだけ紹介しますね。

ちなみに宮本茂さんは任天堂代表取締役 クリエイティブフェロー、ゲームプロデューサー。 『スーパーマリオシリーズ』や『ゼルダの伝説シリーズ』 、『ドンキーコングシリーズ』の生みの親なんですよ。

川が淀んでいるのと、川が流れてるのって、川の大きさは関係ないんですよ。
流れる水の量の話をしたいわけなので。

基本的に、どんな川であっても、深くても浅くても広くても汚くても「流れているほうがいい」と思う。
だいたいダメなときって、「流れてない」んですよ。
そういう川をいくつもいくつも見てると、「あ、これは流れる可能性あるよ?」とか、そういうことがわかってくるんです。
引用:ひとりでつくれないもの  糸井重里×宮本茂

最近、流れに身を任せるようになってきたかな〜って。

以前は、とにかく流れに逆らう、世の中に逆行する、、、、
いつも、何かと闘っていたように思うんです。

そんなことをしていると、自分で、自分の流れを止めてしまっていることに気づかなかったり、流れて居ないことに気づかなかったり。
流れているって、行動しているってことの様に思っています。

メッチャキレイな水でも流れていないって、スゴくいいことや、大きな夢でも、行動していないって感じかな〜
汚れた水でも流れているって、スゴくくだらないコトでも、行動しているってことだと思うんです。
どんな小さなコトでも行動する。

どんなコトだって、始める、行動することから、広がっていくんです。
道だったり、やりたいことだったり、夢だったり、、、、

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です