野菜が健康にイイってホントにホントなの?

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
とにかく肉が大好き、ほぼ、毎日食べてます (^0^)

今朝のネットニュースで気になったのが肉のニュース (^0^)
菜食主義者が22年ぶりに肉を食べた結果 → 「これから一生肉を食べ続ける!!」と宣言
記事の内容も考えさせられました。

こうして、3種類の肉を食べ終えたステファニーさんは「死ぬまで肉を食べ続ける!」と宣言し、あっさり22年間の菜食主義生活に別れを告げてしまったのであった。
引用:菜食主義者が22年ぶりに肉を食べた結果 → 「これから一生肉を食べ続ける!!」と宣言

漢方(中医学)では医食同源

動物や魚を食べないで野菜だけの食事も間違ってはいないと思います、
魚や野菜は食べるけど、他は食べないというのも、間違ってはいないと思っています。

でも、漢方の世界は医食同源
全ての食べ物に体のために、なんらかの働きがあるんです。

肉も健康のために必要とされているのが漢方(中医学)。
体質的に、必要であれば、肉だって食べるべきなんです。
過去記事:肉も種類で効能が違うのが中医学、野菜だけが健康に役立つって誰が広めたの?

でもね、どれも正しいと思える

自分で考えることが大切。
なぜなら、本当にその知識が正しいのか?
あくまで、情報が正しいと思っているのは自分だけということです。
例えば、本から情報を得たとします。
私達は、本に書かれているから正しい情報って信じたいだけだから。
偉い人が言っているから、正しいと思い込んでいるだけなんです。
本当に正しいのかどうなのかは、自分で確かめるしかありません。
自分に合っていたら、それが、一番なんです。

自分でやってみる

なんでも、最初からダメと言わずに、まずはやってみることが大切です。特に、イメージで思い込んでいるコトが多いので、ナゼダメなのか、ダメってなんで思っているのかを、もう一度、考えてみてください。
TVの情報
本や雑誌の情報
ネットの情報
本当にイイ健康法であれば、残るはずなのに、なぜ消えていくのでしょう。
なんか、イメージで信じたくなっているだけではないでしょうか。
また、これらの情報には、必ずイイと言う人がいれば、悪いという人もいるということ。
人は、自分に会った都合の良い意見だけを信じたくなります。
実際には、必ず、反対意見はあるんです。
でも、見ないし、聞きたくないから、自然と無視しちゃいますよね。

自分で考え自分で感じることが大切

自分のカラダが一番の判断基準なんです。
これは、薬も、治療も、似ています。
ナゼ、改善しないのに、薬を飲み続けるのか?
よくなったのに、薬を飲み続けるのか?
病気じゃないのに、心配だから飲む薬って?
選択しているのは、自分なんです。

Share Button