「油」は原料ではなくつくり方が大切、当店で注意していることが現実に

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

野菜

漢方相談で必ず説明するのが食事。

今の体にあった食事を伝えます。

誰もが食べて良いモノって少ないんです。

玄米だって、体調によっては問題になることもあります。

雑穀米も同じ。

えごま油にココナッツオイル

右側から 荒搾り油 伝承油 生搾り油
右側から 荒搾り油 伝承油 生搾り油

最近、増えてきている質問に、えごま油とココナッツオイルがあります。

必ず伝えていること

つくり方が分かっている油を選ぶ

これが大事。

あとは、ガラスビン。

原料ではないんです。

あくまでも製造方法。

わかりやすい例だと、

高級食材のエクストラバージンオリーブオイルとペットボトルのオリーブオイル。

値段が違いすぎませんか。

同じ原料なのに。

製造方法が同じだと思います?

同じなのに、ナゼ、違うんでしょう。

他の油も原料が同じなのに、価格が違うって不思議だと思いませんか?

本当に健康に良いのでしょうか?

原料よりも大切なコト。

つくり方、製造方法、を知って欲しいんです。

人気のえごま油も100%エゴマじゃ無い?

ほうろく菜種油

人気があると、色々と問題が起きやすくなるのが食品です。

国民生活センターが調べたところ、なんと、主成分が3割しか含まれていない製品もあったそうです。

つまり、他の油を混ぜていた可能性があるということです。

原料も大切ですが、もっと大切なのはつくり方なんです。

参照:人気「えごま油」主成分量が3割の製品も…

参照:ココナッツオイルってどうなの?医師「内海聡」先生が伝えていること

参照:「飲めるオイル」作り手や作り方が見えていますか?

Share Button