妊活で必須の「禁煙」なぜなら受動喫煙でさえ問題になるから辞めるしか方法がない

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

出典元:http://www5b.biglobe.ne.jp/
出典元:http://www5b.biglobe.ne.jp/

くすりの厚生会での妊活相談で、女性だけではなく、男性にも守って欲しいことに禁煙があります。

男性は意外と意識が低く、外で吸っているから、大丈夫など言い訳が多いんです。

ちなみに、外でタバコを吸った場合、家に入る時は衣服を脱いでから家に入るようにしてください。

衣服にタバコの煙が残っていることで、受動喫煙の可能性があるからです。

参照:たばこは残ったニオイだけでも有害らしい

受動喫煙が不妊治療期間を短くしている

ニコチン

今までも、喫煙と妊活については、沢山の報告がありました。

しかし受動喫煙については、あまり詳しい情報がなかったのですが、、、

米ロズウェルパークがん研究所(ニューヨーク州)が受動喫煙について、大規模な調査結果を昨年の年末に発表していたんです。

現在喫煙者または元喫煙者

喫煙経験の無い女性に比べて不妊の確立が14%アップ。

早期閉経の確立は26%アップ。

ちなみに、早期閉経は死亡リスクとも関係がるそうです。

受動喫煙の場合

喫煙者と10年以上同居しているような高いレベルでの受動喫煙は不妊の確率が18%アップ。

妊娠可能期間も短くなる

引用: Home> Health Ultrasound Study Reveals How Some Fetuses React to Smoking Moms http://abcnews.go.com/Health/ultrasound-study-reveals-fetuses-react-smoking-moms/story?id=29896418
引用:
Home> Health
Ultrasound Study Reveals How Some Fetuses React to Smoking Moms
http://abcnews.go.com/Health/ultrasound-study-reveals-fetuses-react-smoking-moms/story?id=29896418

喫煙経験者の場合、閉経が22ヶ月も早く高いレベルでの受動喫煙の場合、13ヶ月早くなるとのこと。

つまり、喫煙は妊娠できる期間が短くなっているということです。

参照:喫煙や受動喫煙が不妊および早期閉経に関連  米ロズウェルパーク癌研究所

子供が欲しいのであれば健康にならなければいけない

夫婦

妊活とは、子育てなんです。

親は卵子の状態から社会人になるまで、責任があります。

親が健康でなければ、子供は健康になれません。

タバコが健康に良いのか悪いのかは、自分で判断することです。

Share Button