薬が効かない?抗生物質が作りだす最強の菌

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

ブログの更新が遅れています (^^)

ウレシイことに

とても忙しいんです。

充実しているんです(^^)

日曜日、お店が終わってスグに飛行場へ。

鈴木

東京で夜からインターネット講座。

8時からスタートして、終わったのが深夜3時 (^^)

夜まで寝ないで仕事と遊びで過ごして、翌日の朝、5時に起きて飛行機で青森へ。

IMG_5197

9時30分にはお店で仕事開始しちゃいましまた。

東京から青森へ通勤ができる時代です。

そんな時代なのに、、、、、、、、、

病の進化に人はついていけません。

すでに、世界は、薬が効かない時代に突入しているんです。

抗生物質が作る最強の菌

薬

最近の話題は最強の抗生物質「コリスチン」が効かない細菌が見つかったことです。

そして、広まりつつあるということ。

このコリスチンがどのくらい凄いかというと、

既存の薬が効かない感染症への最終手段として「最後の砦」

と言われるくらい、凄いんです。

そして、今年の11月、ついに中国で発見されたんです。

コリスチン耐性菌。

さらに、広まりを見せています。

イギリスでも発見されたんです。

別に、感染して広まったわけではありません。

あくまで、コリスチンを使いすぎて、作られているだけなので。

この細菌は抗生物質が作り出したんです。

いきなり、こんな生命力のある菌が存在したわけではありません。

抗生物質で死にたくない菌が、どんどん強くなり、抗生物質では死ななくなるんです。

家畜に使われている

豚

抗生物質は人にだけ使われているわけではありません。

実際には家畜の方が、沢山、使用しています。

中国では、この最強の抗生物質を養豚で大量にしようしています。

劣悪な環境で、格安に作るために、大量の、最強抗生物質を使っているんです。

安いと健康を選ぶ時代

レシート

食材が安いということは、安く作るために健康を犠牲にするということです。

安い飼料に安い環境に安い労働力だから作れる安い食材。

健康に良いモノを作ろうとすれば、飼料だって、飼育環境だって、管理する人間だってお金がかかるんです。

薬が効かないのなら自分のカラダを健康に

タンポポの葉 1kg
タンポポの葉 1kg

これからの時代、まずは自分のカラダを健康にすることが大切です。

でも、食事や運動では難しいですよね。

だから、漢方なんです。

漢方は予防が得意。

薬で治すという考えは、ドンドン難しくなっています。

まずは病気になりにくい体を作るのが大切になってきているんです。

参照:中国で見つかった最強の抗生物質コリスチンに耐性を持つ細菌がついに他国にも飛び火

参照:WHOが衝撃の発言。。「薬が効かない時代が来た」

Share Button