夫婦なのにビジネスパートナーになっていませんか?

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

ツイテます。

スターバックス

いつものスターバックスで新しいブレンドの試飲ができました。

苦めで好きな味かな〜 (^^)

コーヒーは苦めが好きなんですが、奥さんとは甘い関係でいたいです (^^;)

実は、妊活って夫婦関係を見直すきっかけになります。

子供が欲しいということは、お互いに相手の子孫を残したいという思い。

義務でもいいんです。

触れ合って欲しいかな〜

気になる記事がありました。

そこには、夫婦がラブラブでいるための4つが、納得できたんで一部だけ紹介しますね。

簡単なのにできないこと

1)「60:40」ルール

夫婦

妊活相談をしていて気になるコトがあります。

それは、相手に対して命令しているコトに気づいていない関係です。

ご夫婦で相談されるコトがあるのですが、以外と奥様が旦那様に対して、命令なんです。

もちろん、逆の場合もあります。

命令している方は気づいていません。

本人も、命令しているとは思っていないから困ってしまいます。

相手を思いやる。

どんな関係がベストなのでしょう?

50対50、お互いに対等が良さそうに思えます。

長年、夫婦関係を続けていると気づくと思うんですが。

50対50では、経営です。

あなたのパートナーはビジネスパートナーならOK。

でも夫婦ですよね。

40対60くらいがいいのではないでしょうか。

60与えて、40くらい返してもらう。

そんな気持ちが妊活にも大切なんです。

2)たまに非日常を取り入れる

調理

子宝カウンセラーの会の会長 柳田浩二 先生も講演でお話されていました。

「デートをして下さい。それも独身時代に戻って。家から二人で出かけないで、時間と待ち合わせ場所を決めて外で合うんです。オシャレをするんです。妊活とは夫婦であることの再確認でもあるんです。」

もう一度、付き合い始めてはどうでしょう。

今まで見えなかった「素敵」が発見できるはずです。

ワクワクする関係。

ホルモンにだって効果的 (^^)

毎日ハグしてキスして

夫婦

私は、今でも朝はハグしてキスして仕事に行きます。

昔から。

子供の前でも。

喧嘩しても、落ち込んでも、眠れない夜を過ごしても、、、

答えなんて無いのが夫婦なんだと思います。

参照:すぐできる!夫婦がずっとラブラブでいる4つの秘訣とは?

Share Button