医師 内海聡 先生が伝える妊娠とは、、

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

今日は、とても素敵な記事を紹介させていただきます。

妊娠

全ての妊活をされている方に

そして、妊娠中の方に

子育てされている方に

子育てが終わった方に

「人間」として

読んで欲しいので紹介します。

医師 内海聡 先生がFacebookにて書かれた記事です。

転載の許可をいただけましたので、ご紹介します。

私は、チョットだけ、泣けました。

妊娠とは科学的問題ではなくココロの問題

内海聡

妊娠は決して偶然で成立するものではなく、偶然で成立しないことが生き物の摂理です。

それは決して科学的な問題ではなく簡単なココロの問題なのです。

ママやパパが子供ができたとわかった時にどんな反応を示しますか。

偶然で生き物の摂理に従ってない人は、もしかしたら嫌がるかもしれません。

しかしあなたが生き物の摂理に従っていれば、ママは喜んで涙を流すかもしれません。

パパは知らぬそぶりをしているあとで、感慨にふけっているかもしれません。

最近のママやパパは子どもができないそうですが、子どもを産む前から元気な子供を作れる体つくりが重要です。

そうやって生まれてきた子供は、なによりもママやパパの宝となるでしょう。

ママやパパはその子どもにきっと、ありがとうというでしょう。

本当にありがとうと思えたら、おカネなんて、遊びなんてどうでもよくなります。

おなかの子どもに常に声をかけてあげてください。

そんな子どもも、おなかの中から生まれる日がやってきます。

生き物の摂理に従って生むことが大事でしょうが、そうでなくても無事生まれればその時は良いでしょう。

あなたの家を、生まれてよかったと泣きあえる家にしてください。

すべてはそうやって生まれてきます。

花が咲き種を生まれること、種が芽吹きまた新たな種を生むこと、人が子どもを産み社会を形成していくこと、子どもがいなければ、この社会は消えてなくなること、それらはすべて同じであり例外はありません。

人は生きる意味を常に求めます。

それは人間が人間であるために必要ですが、意味がなくてもいいのです。

生まれてきて生きているだけでそれは非常に重要なことであり、その産まれてきていること自体に深い意味があるのです。

子どもができたことを意味づけしているのはママやパパであり、それはママやパパが変わるきっかけになるでしょう。

それを与えただけでも子どもには深い意味があり、社会にとっても深い意味があります。

人は生き人は死にますがそれらにはちゃんとした意味があります。

今日も自分の子どもにありがとうといいましょう。

本当にうまれてきてくれてありがとう。

Tokyo DD Clinic 医院長 内海聡

人は生き、そして死にます

あかちゃん

内海聡 先生の記事には、いつも考えさせる「種」があります。

この種を自分でどう育てるのか。

人、それぞれ違います。

違って大丈夫。

意味があるのですから。

Share Button