妊活が難しい季節、夏だから冷えるんです

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

今日は、少しだけゆっくり。

これから、青森に帰ります。

羽田空港で、大好きなソフトクリームがあります。

ソフトクリーム

少し、時間があったので、食べちゃいました (^^)

メッチャ美味いんです。

でもね、甘くて冷たいというのは、カラダを芯から冷やしてしまいます。

対策として「しょうが湯」と「葛根湯」を普段から持ち歩いています。

お湯がある時は、しょうが湯。

ない時は葛根湯で冷えた身体を温めるんです。

使い方としては、微妙なのですが (^^;)

漢方では、甘い食べ物や飲み物はカラダを冷やすとされます。

冷たい飲み物や食べ物、その物がカラダを冷やしてしまいますよね。

どのくらい冷えるのかというと、、、、

これが、凄いんです。

洗面器に水と氷で冷えた凍り水を作ります。

そこに、手を入れてみてください。

しばらくすると、手が辛くなりますよね。

皆さんの胃や腸はどうなんでしょう?

冷たい飲み物や食べ物は、凍り水に手を入れた状態と同じなんです。

手は、凍り水から出せば大丈夫ですが、胃腸は取り出すことができませんよね。

つまり、全身を冷やしてしまう原因になっているんです。

甘いは冷え

砂糖

漢方では、甘いは冷えに繋がっています。

そして、ここからが大切なコト。

甘いという感覚は、冷たい飲み物や食べ物だと感じにくいということ。

甘さを強くしておかないと、冷えた食べ物や飲み物は甘く感じにくいんです。

ということは、、、、、

温かいモノより冷えた食べ物や飲み物は「糖」が多く使われているということです。

缶コーヒーで感じたことありませんか?

同じ缶コーヒーなのにホットとアイスでは甘さが違うな〜って。

夏は冬より冷えている

寒い

夏は、以外と冷え症の季節なんです。

冷たい食べ物や飲み物。

冷房に薄着。

そして、シャワーが多くなります。

気づかないうちに、カラダを芯まで冷やす生活をしているんです。

妊活中なのに、カラダの冷えやしている、、、、

どうしましょう。

私は、普段、冷たい食べ物や飲み物は、ほとんど口にしません。

コーヒーは夏でもホットです (^^)

自分の健康でいるために、最低限のルールを作っています。

何でも食べますが、冷たいモノは、なるべく口にしない。

カラダを冷やす食べ物を口にした場合、必ずフォローする。

真夏でも、猛暑でも、変わることはありません。

自分の目的のための健康

お風呂

なにかしたい、なりたい自分、目標。

実現するのに健康であることが最も大切なこと。

健康でなければ、ナニもできません。

でも、皆さん、今、どれだけ健康について考えていますか?

実践していますか?

時間と予算を使っていますか?

選ぶのは自分自身です。

Share Button