子宝カウンセラーという「仕事」

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

東京で「肝臓」についての勉強です。

会場に早く着きすぎて、誰もいませんでした。

ワタナベオイスター

でも、大丈夫、どこでもスグに仕事場にできますので。

仕事

 

もちろん、スタバのソイラテ持参 (^^)

授業にコーヒーは欠かせません。

今って素敵です。

朝、青森を出ると東京で勉強できるんです。

そして、コーヒーを飲みながら講義を受けるって、私の学生時代には、できなかったこと。

とても素敵な時代になりました。

自分を成長させることも、夢や実現したいことを、追いかけることができる時代に。

一番、大切なのは時間の使い方だけだと思います。

時間は確実に消費され、自分で使う時間は確実に減っていきます。

それだけ、できることが限られています。

どんなに優秀な人であっても、変わることはありませんよね。

考えているだけ、調べるだけで終わっていませんか。

できるはずなのに、

はじめることができるはずなのに、

妊活で大事なのは今すぐスタートすること

時計

 

妊活って、決断することが多いんです。

決断するための情報も溢れています。

Amazonで「不妊」と検索すると、読み切れないくらいの本が紹介されますよね。

インターネットも同じです。

溢れる情報。

決断できないでいませんか?

決断できないということは、スタートできないということ。

そして、

妊活って、情報が沢山有りすぎています。

同じく、健康も情報が溢れています。

そして、情報同士が真逆のコトを言っています。

子宝カウンセラーのお仕事

赤ちゃん

子宝カウンセラーの仕事の1つに「情報の整理」があります。

沢山の情報から、必要な情報を取捨選択

最近は、情報が溢れている他に、情報が古いい場合が多くなっています。

ナゼなんでしょう、、

それは、専門家が情報を更新しなくなっているからです。

もう一つ、大事なことに、古い情報の削除にはコストがかかるということ。

新しい情報をアップするのと同じくらいコストがかかります。

そうなると、古い情報はそのままということに。

最新情報を提供することも子宝カウンセラーのお仕事です。

皆さんの知りたい情報、そして、今、必要な情報を提供するために、今日も東京に来ています。

Share Button