妊活は妊娠の維持から出産そして母乳育児の準備でもあるんです

母乳のための妊活

母乳育児

今日は、母乳育児の勉強会に出席中 (^^)

人の体は、いきなり変化しません。

出産してから、母乳対策しても難しいですよね。

妊活中は解毒力をアップさせておくことで、妊娠中も、妊娠後も大切なんです。

母乳は、お母さんの体の中で作られます。

つまり、解毒力をアップしておくことで素敵な母乳を子供に与えることができるはずです。

ナゼ、今、母乳なのでしょうか?

97%が母乳育児を希望

出産

母乳は、赤ちゃんにとって最良の食事なんです。

人の体に一番会っている食事なので免疫力がアップされます。

特に、赤ちゃんが生まれて最初に獲得したお母さんの常在菌が毛穴の奥に定着することで、外からの菌の侵入をガードしてくれます。

なんと、これは障害、変わることがないと言われているんです。

お母さんから子供への素敵なプレゼント。

健康面だけではありません。

知能にも影響があるんです。

母乳で育った子供は知能が発達しているという報告があるんです。

母乳中の脂肪成分やホルモンなどのおかげと言われています。

母乳が出にくいと、子供はなんとか工夫して母乳を出そうとするそうです。

つまり、頭を使っているんです。

我慢や工夫が自然と身につくのも母乳育児なんです。

両親が健康だから子供も健康

赤ちゃん

妊活は、お母さんとお父さんの健康になること。

生活習慣を見直したり、食事を変えたり。

くすりの厚生会での妊活指導は、母乳が終わるまでです。

卵子の状態から、母乳が終わるまで、子供は食べ物や生活習慣を選ぶことができないんです。

子供の能力、健康は両親の責任でもあるんです。

Share Button