iPhoneで日本語入力が楽しくなったアプリ

東京は温かい〜

たぶん、ディズニーシー
たぶん、ディズニーシー

帰ってきました。

東京から (^^;)

今回は日本中医薬研究会の会議。

全国会長会
全国会長会

漢方について、今年の行事や企画についての話し合いをしてきました。

もちろん、商品としての漢方薬についても沢山の意見があったんです。

今年も漢方(中医学)は進撃します (^^;)

「ATOK」iPhoneで使っている日本語変換アプリ

iPhone6が発売になったのは去年の9月19日。

3日後にはiPhone6Plusを手にしていました (^^;)

使って見て、良かったアプリを紹介しますね。

今回は、文字入力のためのアプリ。

iPhone6Plusは、今までのiPhoneと違って、でかい。

とにかくデカイ。

本当にでかい (^^;)

困ったのが、文字入力。

親指が届かない (^^)

届いても、やっとなので、素早く入力できない。

無理に入力市営ると手がつりそうになります (^^;)

最初に買ったのが「ATOK」です。

ATOK for iOS

実は、評価があまりよくありません。

星3つ (^^;)

微妙な評価です。

値段も、アプリにしては高価で1510円(2015年1月13日)。

でも、期待されていたんです。

iPhone版より先に、Android版がすでに使われていて、評価が高かったんですね。

もちろん、パソコン版のATOKの評価は歴史的な話になるくらいです。

そのため、値段が高いにもかかわらず、発売当初は凄い勢いで売れたんです。

そして、一気に評価を下げました。

使いづらい (^^;)

私も、凄く期待した一人です。

パソコンでのATOKは既に20年くらい使っています。

このブログもMac坂のATOKで書いています。

とにかく、変換のストレスが少ないんです。

期待して、1500円を払い、買ったのですが、、、

30分で削除しました (TдT)

使いにくい。

入力する度にストレスになるんです。

Android版と、あまりに違っていたんですね。

キター、バージョンアップ

そして、昨年の12月。

ついに、大幅なバージョンアップがありました。

そこで、再ダウンロード。

キタ——(゚∀゚)——!!

さすがATOKです。

もうね、いろんな意味で、感動!

一番の不満が入力位置だったのですが、改善されたんです。

入力位置の改善は、凄いことなんですよ (^^;)

今では、ATOKしか使っていません。

特に、便利なのがフリック入力。

私は左手で入力するのですが、なんと、フリックキーを左に小さく寄せて表示させる事ができるんです。

th_IMG_2354

これで、親指がつることが無くなりました (^^)

もちろん、変換も賢い。

一文字、戻すのも簡単

iPhoneを使っていると、入力して少し戻りたい時って大変ですよね。

画面を触ってカーソルを戻すんですが、なかなか思った場所にカーソルが移動してくれない。

でもATOKは簡単です。

なんと、戻るキーがあるから (^^)

青い部分が左へカーソル移動のためのキー
青い部分が左へカーソル移動のためのキー

皆さんにお勧めはできないかも

仕事でiPhone6Plusを使っていたり、文字を沢山入力する人には、オススメです。

普通は、必要ないかも (^^)

私は仕事にプライベートに便利に使っています。

もうね、ATOKじゃないとストレスを感じるくらい (^^)

でも、普段、それほどスマホで文字を入力しないのであれば1500円はチョット高いかな〜って (^^;)

最初からインストールされている標準の変換アプリでも困ることはないと思います。

家族や友人には勧めていません (^^;)

逆にメールやSNSをガンガン使っている方には超オススメです (^^)

気になったら、サイトをチェックしてみて下さいね。

サイト:ATOK for iOS

紹介動画:ATOK for iOSがついにインライン入力に対応!やっと普通に使えるぞ!(瀬戸弘司)

Share Button
Tags:,

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です