子供が最も危険な状況になるのは「親」のせい?

親の自由は少ない

赤ちゃん

子育てって楽しいけど、大変なコトでもあります。

どちらかというと、大変の方が多いかな〜

それでも、家族で過ごす時間は「素敵」ですよね。

親になるということは、自由は無くなるということだと思うんです。

そのかわり、もっと素敵な時間を子供と過ごす「権利」を手に入れることが「親」なんです。

親が子供に対して

「めんどくさい」

って思ったら、子供が危険な環境にいるということ。

ディズニーに行くし、めんどくさいから、まとめて飲ませたら、、、

ディズニーシー

Twitterに、気になる書き込みがありました。

「今日はディズニーシーまで行くので、途中で薬が飲めないと困ると思って、もらった風邪薬を朝と昼の分まとめて飲ませただけ出とくに…あ、酔い止めが悪かったんですか?」

って言われて割りと驚愕している。

参照:親「ディズニー行くから子供に処方箋を二回分まとめて飲ませれば1日持つよね!ついでに酔い止めも!」→救 急 搬 送

子供が本当に楽しいと思っているのか?

薬って、カラダに悪いモノが多いんです。

だから、使い方や服用方法が、きめ細かく指定されています。

みなさんが、一般に買える薬だって「カラダに悪い」モノなんです。

病気を改善するために存在しているのが薬ですから。

それから、情報をいくら集めても、薬の専門家にはなれません。

もし、薬のことを知っているのなら、資格をとるべきです。

資格が無い時点で

「何も知らない素人」

なんです。

素人が、勝手に使ったら、普通に「危険」です。

今回の場合は、子供のためではなく親の都合で薬を子供に勝手に使っていますよね。

「もらった風邪薬を朝と昼の分まとめて飲ませただけ」

これって、どうなんでしょう?

全く、悪いと思っていないというか、危険だと感じていませんよね。

知らないから、ってレベルでは無いはず。

なんとなく、虐待なのかなって感じたんです。

漢方の使い方

ショウキT-1は妊活にとってカラダにとってPremium(プレミアム)なんです
ショウキT-1は妊活にとってカラダにとってPremium(プレミアム)なんです

漢方だって薬です。

カラダにあった漢方を選ぶコトが大切。

自分で選ぶって意外と大変なコトなんです。

ネットや本では

「無理」

しっかりと相談して下さい。

相談は無料

邵輝 先生とくすりの厚生会にて
邵輝 先生とくすりの厚生会にて

一般の漢方相談の場合は30分〜1時間

妊活相談は初回 1時間〜2時間

予約はお電話にて

017-722-4421

担当 シロクマ先生(岩本)まで

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です