生理周期が3日遅れたら、、、

基礎体温で見つかる漢方での妊活方

温灸

基礎体温って記録しています?

西洋医学の不妊治療の場合、基礎体温は、それほど重要視はされません。

見ない場合もありますし、記録しないように指導される医師もおられます。

漢方では基礎体温の記録が、とても重要なんです。

2層になっていることも大切なのですが、大切なのが全体の流れです。

スムーズなホルモンの分泌について基礎体温の記録から読み取るようにします。

生理が遅れるのには理由があります

不妊治療の基礎_3

基礎体温を記録することで、自分の生理周期が正常なのかどうか判断できます。

これって、凄く大切なこと。

生理が遅れる=なんとなく出血が遅れているだけ、、、、

軽く考えている方が多いんです。

通常排卵から生理までは、基本的に14日(±2日)なんです。

じつは排卵後(高温期)に妊娠を助けるために分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)も約14日間(±2日)で成長し萎縮します。

つまり妊娠をしていなければ、排卵後約14日で生理になることが女性の妊娠のための周期なんです。

今月の生理が予定よりも3日以上生理が遅れているとしたら、、、、

排卵自体が遅れている可能性が高いんです。

排卵はナゼ遅れるのか?

脳

当店で最も多い問題はストレスです。

子宮や卵巣が問題ではないんです。

ホルモンは脳の指令でコントロールされています。

排卵だって脳でコントロールされているんです。

視床下部

脳下垂体

卵巣

特に問題になるのが脳下垂体。

脳下垂体は自律神経の中枢のような部分です。

つまり簡単にストレスの影響を受けてしまいます。

ストレスは排卵が遅れるだけではなく、無排卵になることも。

他にも不規則な生活習慣が生理を遅らせます。

特に睡眠。

夜遅くまで起きていることで、自律神経が乱れでホルモンバランスを崩します。

特に、排卵前の卵胞ホルモン(エストロゲン)と排卵後の黄体ホルモン(プロゲステロン)のバランスが崩れてしまいます。

つまり、妊娠しにくいカラダになるということ。

他にも無理なダイエットなどが脳下垂体系の働きを低下させることがわかっています。

妊娠するための漢方妊活

漢方での妊活は基礎体温の記録で変化していきます。

さらに生活習慣や食事と合わせて、最適な漢方を判断します。

つまり、漢方は一人一人、対応が違うんです。

普通の漢方とは違う妊活のための漢方

ショウキT-1は妊活にとってカラダにプレミアム
ショウキT-1は妊活にとってカラダにプレミアム

妊娠しやすいカラダ作りって、健康のための漢方とは違います。

もちろん、より健康になってもらうことで妊娠しやすいカラダ作りはできます。

でも、健康になるだけでは妊娠しやすいカラダ作りでとはいえません。

チョットだけ、特殊なんです。

専門知識や専門漢方で対応するべきなんです。

漢方薬でも、同じ処方や似たような処方が存在しますが、実は妊活を専門にしている場合、製造メーカーなどの違いによって対応が違うコトが多いんです。

同じメーカーで同じ商品名でも、取り扱うお店によって内容が違っていることさえあるんです。

まずは相談してください。

違いがわかります。

相談は無料。

妊活相談の初回は60分〜90分。

予約をお願いします。

電話 017-722-4421

担当 岩本(シロクマ先生)まで

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です