受験生必読「興奮しやすい」「気の使い過ぎ」は自分のせいではない (^^;)

知らない間に興奮している

怒り

仕事などで、ナゼか興奮していることってありませんか?

チョットしたことなのに、興奮状態に。

頭の中(脳)で「やる気」や「興奮」などの感情を伝えているのがグルタミン酸です。

つまり、グルタミン酸が沢山でていると「興奮しすぎ」たり「気の使いすぎ」状態になります。

興奮しすぎると、疲れますよね。

これはエネルギーも使いすぎ状態になっているからなんです。

ミネラルの不足が引き金に

ストレス

ミネラルが不足している状態でストレスを受けると、脳内ではグルタミン酸が大量に出てきます。

つまり脳内にグルタミン酸が溢れるんですね。

脳内にグルタミン酸が多くなると、自分の意思や考えではなく、

脳が勝手に

「興奮しすぎ」

「気の使いすぎ」

状態になります。

津軽弁で「しんけいたがり」っていいます (^^;)

興奮しすぎて気を扱いすぎていると「エネルギー不足」になるので

「気力」

が、どんどん低下していきます。

つまり、やる気が出ない状態に (^^;)

十分なミネラル補給ができていないと

脳

ミネラルを十分にカラダに取り込んでいるとストレスを受けてもグルタミン酸は過剰に出てこなくなります。

また、ミネラルは神経を落ち着かせる神経伝達物質が出やすい状態にしてくれるんです。

受験生にとって、凄く良い状態に

食事だけでは難しい

暴飲暴食

今の食生活や生活習慣で、脳を健康に保つために必要なミネラルと摂取できるでしょうか?

例えば、サラダ、生野菜ですが、量が沢山食べることが難しいんです。

過去記事:40歳で自然妊娠 妊娠中はサラダより加熱野菜

生活習慣や体質から、正しい「ミネラル補給」が必要です。

漢方には、長い年月で培った「知恵」と「情報」があります。

まずは、電話にて予約してくださいね。

電話 017-722-4421

担当 岩本(シロクマ先生)まで

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です