抗生物質を予防に使っていませんか、免疫力を下げている可能性があります

カゼの季節に免疫を下げている

免疫力

青森市は、すでに冬です。

雪はまだ降っていませんが、寒さと乾燥がスゴイ。

健康に気をつけているのに、ナゼかカゼをひいてしまう、、、

気づかない生活習慣が免疫力を下げているのかもしれませんよね。

睡眠不足

不眠

何度もブログに出てきています。

今回も登場していただきました。

寝不足。

いくら食事や運動に気をつけても、夜更かしは免疫力を下げます。

つまり、カゼをもらいやすいカラダになります。

シカゴ大学の研究で分かったことに、睡眠不足のだと、カラダの病原菌を退治してくれるキラー細胞が減ってしまいます。

つまり免疫機能が弱くなってしますんです。

まずは、よく寝ること。

それも、23時までには寝るようにしましょう。

空気の入れ換えしています?

寒さ

寒いと、どうしても窓を閉めたままになりますよね。

でも、締め切っていると部屋の中の空気が澱んでしまいます。

料理をしたり、ストーブを使うと多環芳香族炭化水素(PAH)と呼ばれる有機汚染物質が増え、健康に影響を与えるんです。

受動喫煙も同じです。

自分でタバコを吸わなくても、周囲に喫煙者がいる場合、対策をした方がいいでしょう。

空気の話から、もう一つ。

ランニングですね。

最近、多いですが、やはり空気のきれいな場所を選んで運動して欲しいんです。

交通量が多く大気が汚染されている場所は避けるべきなんです。

必要ないのに抗生物質?

抗生物質

予防のために抗生物質を服用している方いませんか?

間違った使い方をしていると、カラダにダメージがあるんです。

抗生物質は細胞間のメッセンジャーとして働いている「サイトカイン」を減らしてしまうんです。

サイトカインは免疫機能にとって大事な物質。

カゼなどの場合も抗生物質を服用して、かえって逆効果になることも。

腸内の善玉細菌も死んでしまうそうなので、抗生物質を使う時は漢方も併用して欲しいモノです。

予防は普段から漢方を使うこと

タンポポ茶

病院や一般販売されている薬を使用する時に、漢方を一緒に使うことで予防できることって多いんです。

普段から、カラダに合った漢方を使う。
準備しておく。

使い方を知る。

家族の健康を守るための漢方って素敵ですよね。

まずは予約してください。

電話 017-722-4421

担当 岩本(シロクマ先生)まで

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です