朝、臭いで目が覚めたことありませんか?

寝起きの口臭が気になって

愚痴

すがすがしい朝、隣で寝ている奥様や旦那様の口臭が気になることってありませんか?

特に、奥様の口臭が、、、

私は言えませんけど (^^;)

でもね、自分の口臭ってわからないですよね。

夫婦だと、言えるけど、新婚だと難しいかも。

朝の口臭を悪化させる習慣をチェック!

1)歯は磨こうよ (^^;)

うがい

酔っ払って帰ってくると、どうしても歯磨きとか面倒くさくなりますよね。

あと、我が家の奥様は、歯磨きをサボることが(^^;)

口の中に食べ物のカスが残っていると、細菌がカスを餌にして、一気に増殖 (^^;)

口臭の原因に。

歯は磨いて寝ましょ。

朝の、夫婦で気持ちよく目覚めるためにも。

2)カラダが乾いている

咳

寝る前の水分、トイレに起きるのが嫌で我慢していませんか?

体内の水分が減ると、口の中が乾きやすくなりますよね。

渇いた口は唾液が少ないために雑菌が増えてしまいます。

唾液は、口内の細菌を減らす役割があるんです。

3)口を開けて寝ている

口を開けて寝るということは、口が渇くということ。

水分が少ない場合と同じですね。

口が渇き雑菌が増えやすく、さらに口呼吸なので雑菌を吸い混みやすい状況。

口呼吸は健康的にもよくありませんが、口臭の元にもなっているんです。

4)やっぱりアルコール

ビール

飲み過ぎた次の日、やはり臭いってしますよね。

自分でも気づくくらい。

アルコールを分解するのに沢山の水が必要なんです。

寝ている間にアルコールを分解しながら水分がどんどん減っていきます。

飲み過ぎた翌日、喉が渇いている経験ってありますよね。

唾液も減り口の中の雑菌が激増!

さらに、アルコールそのものにも臭いがあるため、ダブル効果で口臭最高!

5)寝る前に食べると

不安

寝る前にラーメンって美味しいですよね。

ポテトチップスも辞められない (^^;)

でもね、寝る前に食べるコトで、口臭の元に。

夜食って健康にも良くないけど、口臭にもなるんです。

ますはカラダに潤い

口臭の予防には潤いが大切です。

これからの青森は乾燥期。

冬は、ストーブを使いますし、雪が降る頃には、空気も乾燥しています。

寝ている間に、口の中が乾きやすくなるんです。

漢方では、潤いを保つためにカラダの中から整えることができます。

もちろん、お肌もプルプル。

漢方で水分を保持することで寒い乾燥した青森を楽しく過ごしましょ。

まずは、お電話にて予約してね。

電話 017-722-4421

担当 岩本(シロクマ先生)まで

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です