子供と一緒に食べる朝食が糖尿を予防する?

子供と朝食を食べる大切な理由

野菜

朝、食べないという大人は多いと思います。

大人である、親が食べないと、もちろん子供は真似をしますよね。

親として、子供が朝食を食べないって健康的だと思いますか?

親ができないことは、子供だってできません。

朝食ぐらい、、、って思っていますよね。

子供を糖尿病にしても良いのなら、朝食は食べなくてもいいかもしれません。

糖尿病と朝食の関係

糖尿

イギリスの大学で9−10歳の学童4000人を調査した結果、朝食を食べない子どもは、朝食を毎日しっかりとる子どもに比べ糖尿病リスクの指標となる血液中のマーカーがかなり高いとのこと。

子供のうちに、このような状態だと、大人になってから早い段階で2型糖尿病になる確率が高くなるんです。

だれでも、わかることですね。

朝食を食べないからジャンクフードを食べてしまう

ジャンクフード

朝食をしっかりと食べないことで、脂肪分の多いスナックを間食することが増えるそうです。

つまり、糖尿病を呼び込む生活習慣と言うことですね。

親が、自分で健康的な朝食を食べる姿を子供に見せることが大切ですよね。

子供と

一緒に食べる。

自分のお子さんはどうでしょう。

朝、時間が無い、、、

本当に時間が無いの?

時間を作ることってできないの?

できない、継続も無理、、、なら漢方です

生薬

本当は、朝食を家族で食べるのが一番。

難しいのなら漢方です。

チョットだけ、お金がかかります。

だいたい、4人家族で1万円〜3万円です。

家族の健康は食事から。

わかっているけど、、、ね (^^;)

電話 017-722-4421
担当 岩本(いわもと)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です