妊娠しやすい日にちを予測する

今日から「ねぶた」祭り

青森駅周辺は激混み。

ねぶた期間中は開店休業状態 (^_^;)

街は元気ですけど、お店は暇です。

ねぶたは準備万端。

DSC01463

DSC01469

DSC01481

DSC01476

最後の写真は「ミスターはねと」です。

出陣を待っています (^_^)

妊娠しやすい日

排卵日の特定って凄く難しいんです。

以前に書きましたけど、妊娠できる日は生理周期の中で6日間もあります。

わかりにくいのは、生理周期が一人一人違っているということ。

また、毎月、同じ周期じゃ無いということ。

変わらないコトってあるんです。

排卵してから次の生理が始まるまでが、ほぼ14日ということ。

そうなんです。

生理が始まってから考えるのではなく、生理から逆算することで次回の排卵日が予測できます。

つまり、生理が始まった日から14日前に排卵があったということなので、過去3ヶ月くらいの生理周期がわかると次回の排卵日の予測がしやすくなります。

26日、28日、30日とあった場合、一番短い26日と長い30日の排卵日を予測しておきます。

26日の場合は、生理が始まってから12日目に排卵日となり、30日の場合は16日目が排卵日となります。

つまり、12日目〜16日目が排卵している可能性が高いんです。

精子は平均3日間ぐらいは女性の身体の中で生きています。

生理10日目くらいから1日おきに16日目までセックスすると、いつ排卵が起こっても精子が卵子を待っているという状況になっているはずです。

新規ドキュメント 18 1

排卵日だから妊娠できる

排卵日にセックスしたから妊娠できるということではありません。

元気な卵子が排卵されなかったり、精子に元気がなかったり、受精はしたけど着床ができないなどなど、多くの問題がありあす。

1つの卵子と精子が出会い、出産までとうのは何億分の1の確率。

奇跡に近いことなんです。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です