男性の精子が問題なんですよ

男性が知っておくべき現実

新聞(東奥日報)に凄い記事が載っていました。

「義父の精子で118人誕生」体外受精79組出産

東奥日報

記事を読んで不思議に思ったことがあります。

匿名の第三者の精子は60年以上前から人工授精が行われていました。

これって、全く誰かわからない精子ということですよね。

義父って、旦那様のお父さん。

どこの誰だかわからない精子よりは、ずっと安心できるように思うのですが。

でも、新聞では、これが問題だと言うんです。

今、凄く問題になっていますよね。

精子の匿名提供。

なんでも「家族関係が複雑になるから」という理由。

????????????

匿名の精子の方が複雑にしているように思うのは私だけ?

ニュースで、匿名が問題になっていますよね。

だったら、少しでも安心できて、わかる精子の方がよくありませんか。

法律的に「相続」が面倒くさくなるからって感じがするんですけど。

法律での医療、特に不妊治療って、治療している人が主役じゃないんですよね。

男性は自分で思っているほど正常じゃ無い

精子と卵子

この記事で知って欲しいコト。

それは、男性が自分で思っているほど精子は正常じゃ無いと言うこと。

精子を変えるだけで、これほどの妊娠率って、、、、

考えて欲しいんです。

卵子が本当に問題なのか?

病院の検査では問題が無いって言われていませんか?

では、なぜ、どうして、女性だけ治療が始まるんでしょう。

そして、自然に、女性の「責任」になってしまうのでしょう。

女性の卵子の老化、、、

男性だって精子が老化するのは知られていることなのに。

治療の「都合」って感じませんか。

私は、感じています。

不妊治療が産婦人科ですから。

男性不妊は産婦人科ではありません。

泌尿器科ですから。

毎日の努力

男性

女性って凄いですよね。

不妊治療、、、

どんなに辛くても頑張ります。

男性は、、、

女性と同じくらい努力してください。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です