妊活情報って誤解されやすい

妊活情報の難しさ

目の疲れ

妊活の情報って凄く難しいと思います。

できるだけ、信頼できる人から情報を得て欲しいんです。

ネット上の情報も、正しいのか確認が必要です。

TVだって、正確な情報じゃないことがあります。

男性不妊の報道に問題があった?

疑問

男性不妊について、みなさんはどのくらい知っていますか?

私は、子宝カウンセラーの会の勉強会でリプロダクションクリニック大阪「石川智基」先生の授業が本当の意味での最初でした。

もう衝撃的な内容。

今まで、自分が常識としていたことが「間違い」だったんですから。

講義内容は最初から終わりまで知らないことばかり。

当店の不妊相談で男性に厳しいのは、この時の講義があるからです。

詳しくは過去記事を読んでみてくださいね。

過去記事:男性不妊

今回はTV報道についてです。

先日、放送されたフジテレビ「とくダネ!」の中で男性不妊の特集があったそうです。

コチラから見ることができます。(2014年7月16日現在)

とくダネ! 7月14日放送

男性不妊コーナー65分くらいからです。

確かに誤解を与える内容ですね。

石川智基 先生の記事を読んでいると、チョット問題が大きいように感じました。

要約すると、、

  1. 郵送の精液検査は絶対ありえません。
  2. 男性不妊治療医が45人というのもありえません
  3. ご主人(精子死滅症)の精液検査の映像ですが、無精子症に見えてしまいます。精子がいるが動いていない、という映像を使うべきでした。その映像は当院から提供してありました。
  4. fresh TESEのナレーションでもミスがあります。「一般的な不妊治療では」ではなくて「精巣精子を使う不妊治療では」です。
  5. 治療経過について、「受精卵3つが成長していることが判明」はいいのですが、写真が5日目の写真ではありませんでした。
  6. スタジオの会話で、「これなら医者に会わなくてもできちゃいますもんね」、「そうなんですよ」、全くの誤りです。

詳しくは直接、こちらを読んでみてください。

フジテレビ「とくダネ!」の誤解について

直接、合うこととの大切さ

ネットやTVの情報だけで判断するのは怖い時代になっていると思います。

そこには、相手を感じることができないから。

合ってみて、信頼できるかどうか、判断することって凄く大切なこと。

遠回りだったり時間がかかっているようでも、実際には最短で経済的なことなんです。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です