妊活の基礎知識 ついに卵子は卵管へ

卵管采から卵管へ

不妊治療の基礎_4

卵巣から飛び出した卵子は、卵管の入り口である手のひらのように広がった入り口の卵管采に拾われ卵管へ導かれます。

排卵が終わったあとの卵巣では黄体ホルモンの分泌準備が始まります。

排卵後の卵胞に血液が入り込むんです。

沢山の血液のおかげで黄体は脂肪の塊のような感じになります。

そして、黄体ホルモンを分泌するんです。

黄体ホルモンの働き

妊活で、よく聞く黄体ホルモンについてチョットだけ書いておきますね。

黄体ホルモンはプロゲステロンともいいます。

働きは

1)妊娠を助ける

2)受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態にととのえる

3)妊娠後は妊娠を継続させる働きをする

4)体内の水分を保持したり食欲を増進させる働きがある

5)基礎体温を上げる働きがある

排卵の瞬間

メッチャ感動する動画です。

実際に身体の中でのできごとがわかりますよ。

排卵は

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です