知らない間に放射能に触れている

検査することで「がん」のリスクが高くなる

1月27日の新聞(東奥日報)の記事です。

東奥日報 2014年1月27日
東奥日報 2014年1月27日

気になっていたのでとっておいたんです。

最近、本当に検査をする方が増えています。

特にCTやMRIと言った検査です。

本当に必要なんでしょうか?

検査とイイながら放射能を浴びているんですよね。

でも、皆さん、福島の原発事故のの放射能は凄く気にしますよね。

野菜とか、買わなかったり。

比べることはできませんけど。

でも、健康診断と言って放射能を浴びるってどうなんでしょう。

そこで世界で行った追跡調査を見てください。

X線検査の影響(2011年発表)

10ミリシーベルトマスごとにリスクが3%増加

CT検査の影響(12年発表)

白血病と脳腫瘍でリスクが増加

自然放射線の影響(13年発表)

白血病と白血病以外のがんでリスクが増加

これってネットの記事じゃないんです「新聞記事」なんです

つまり、理由はよくわからないけど、調査結果としては健康診断などで浴びる放射線でがんのリスクが高くなる可能性があるということです。

全て自己責任ということ

検査や治療は、全て自己責任。

つまり、自分の決めることが必要なんです。

そして、子供にも。

私の意見が「正しい」とか「間違っている」ということではありません。

人の意見ではなく、自分で知ることで判断して欲しいんです。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です