漢方マメテスト第4回 第3回の解答ツキ

漢方マメテスト 第4回

1〜5とA〜Eで関係が深いモノを組み合わせなさい

1)目 2)血脉 3)鼻 4)骨 5)唇

A)腎 B)肺 C)肝 D)心 E)脾

漢方マメテスト 第3回 解答と解説

記述が正しければ質問を選んでください。

1)火は純粋な陽なので陰は含んでいない

2)水は純粋な陰なのでようは含んでいない

3)陰と陽は絶対的なものである

4)陰から陽に変化することはない

5)陽から陰に変化することはない

答え 陽が極まると陰に変化し、陰が極まると陽に変化する

5が正解

自然が漢方の理解には大切。

純粋な陽というのは理論的には存在します。

でも、実際には存在しませんよね。

火は純粋な陽のように見えます。

でも、よく観察すると内部には水なども存在しています。

また、水も冷たいようですが実際には温度がありますよね。

過去の問題を参考にしてみてくださいね。

陰と陽は絶対的なモノではないんです。

線引きが曖昧 (^^)

あくまで2つのモノや現象を比べることで陰陽の性質を判断しています。

季節や1日の時間の流れでも分かりますよね。

春から夏へ線引きってできませんよね。

この日から「夏」とか (^^;)

1日の時間も同じです。

この線から「夜」なんてね。

中医学(漢方)の教えに

「陽が極まると陰に変化し、陰が極まると陽に変化する」

とあります。

陽と陰は連続しているということなんです。

6月14日 中医学講座(漢方) 開催

陶惠寧先生 フル装備
陶惠寧先生 フル装備

中医師 陶惠寧 先生による中医学講座(3回シリーズ)が開校します。

第1回目は「夏を乗り切る漢方の知恵」 30名(予約制)

胃腸不良、食欲不振高温多湿による疲れ、冷房病(冷え、肩こり)など、梅雨から高温多湿の夏にかけての不調症状に対し、中国漢方の知恵を借りて、日常の食事生活から、心身不調を払いましょう。

簡単にできる体質チェック、漢方による妊娠できるカラダ作り(妊活)もお話しします。

特別漢方相談も講義終了後に予定しております。

日時 6月14日 14時30分〜16時まで

場所 アピオあおもり
住所:〒030-0822 青森県青森市中央3丁目17−1

電話:017-732-1010

申し込み

30名(予約制)

電話 017-722-4421

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です