漢方でジャンクフード対策

タバコよりカラダに影響があるジャンクフード

今朝の新聞(東奥日報)です。

ジャンクフード タバコより驚異
ジャンクフード

ネットでもニュースサイトで取り上げられています。

ジャンクフードは「たばこより脅威」 国連が警告

他にも世界では添加物やジャンクフードに対して規制が増えています。

デンマーク

食品中に含まれる飽和脂肪酸に課税 11年に導入

フランス

学生食堂でケチャップ使用禁止 11年に導入

ポルトガル

イベントへの酒類メーカー協賛禁止 10年に導入

ハンガリー

ソーダ、ジャンクフードに課税 11年に導入

アメリカ

Lサイズのソーダ販売禁止 12年に導入

イギリス

パブでの「飲み放題」と「ハッピーアワー」禁止 08年に導入

未成年向け番組ジャンクフード広告禁止 07年に導入

ジャンクフードで怠惰に

ジャンクフード

実際にどんな影響があると考えられているのでしょう。

アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究チームの報告です。

マウスにジャンクフードに模した飼料を与えた場合、標準的な飼料を与えられたマウスよりも肥満になりやすいとのこと。

さらに、ここからが大切。

どんな基準かは分かりませんが、生活習慣も怠惰になることが確認されているそうです。

最近、忙しそうな世界保健機関(WHO)では3月5日に発表した肥満や虫歯を減らすためのガイドラインの中で、1日あたりの糖分摂取量は小さじ6杯程度(25g)までにするべきと提案されています。

漢方に頼っても「いいじゃん」

生薬

私のブログでは、良く「ジャンクフード」が登場します。

某ドーナツの一気食いとか (^^;)

他にも、ハンバーガーなどなど、大好きだったりして。

でもね、知っているから。

どんな影響がカラダにあるのか知っていて食べています。

だから、対応策もしっかりとしているんです。

普段からデトックスに食事に量をコントロールしています。

漢方って「漢方薬」だけで成り立っているわけではないんです。

漢方(中医学)では、生活習慣や季節での過ごし方。

さらには食事までをトータルして、今、現在の自分のカラダに合わせて健康を考える手段なんです。

よいち漢方薬局の「小林洋一」先生だってコンビニスイーツ大好きです。

小林洋一

漢方でしっかりと対応しているから食べることができたりするんですね。

漢方使うより食べないのが一番いいんですけど、、、

俺って意思弱いから我慢できないんです (^^;)

本当に仕事が漢方専門店でラッキー。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です