漢方(中医学)ソムリエ その2

漢方(中医学)マメテスト その2

今回は生理周期についてです。

問い:生理周期について( )内から、正しい方を選びなさ

1)低温期は(陽・陰)の時期で、排卵期は(動・静)の時期

2)高温期は(陽・陰)の時期で、生理期は(動・静)の時期

3)陰から陽への転化の条件は(重陰・重陽)である

前回の漢方テストの解答です(5月17日)

問い:次の5つの組み合わせの中でそれぞれ陽に当たるモノを選んでください。

太陽:月

女:男

火:水

夜:昼

夏:冬

答え:太陽 男 火 昼 夏

陰陽って漢方の基本てきな考えなんです。

字のままなんですけどね。

陽って暖かイメージ。

活動的だったりエネルギーを含んでいるモノのことなんです。

陰は冷たいイメージ。

静的なモノで物質そのものなんです。

ここで難しいのが陰陽が絶対的ということではないということ。

2つを比べた時に、どちらがより陰なのか陽なのか比べてから判断するんです。

今回の問題でも、太陽と比較して月が陰なんです。

男女では男性が陽となり、火と水では火が陽となります。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です