年齢と性別で使い方が変わるのが漢方

くすりの厚生会でターバックスのソイラテを飲みながら

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

名古屋から「よいち漢方薬局」の小林洋一先生が青森市に講演のために来て下さいました。

少し時間があったのでワラッセで「ねぶた」見学 (^^;)

小林洋一

凄い先生が青森にやってきた (^^;)

小林洋一 先生って凄いんです。

私が漢方で困った時に相談する先生が3人いるんです。

3人のウチの1人が小林洋一 先生 (^^;)

いつもですけど、2人で話をしていると、だいたい4時間くらいは話しています。

周りの人があきれていますけど (^^;)

今回は漢方の年齢について再確認したことがありました。

西洋医学と漢方で違うコトに年齢があるんです。

年齢によるカラダの変化

子宮

小林先生と話していて気になったのが「健康診断」。

不思議に思いませんか?

20歳の男性も80歳の女性も同じ基準で「健康」を測定しているって。

本当に健康を測定しているのでしょうか?

具合が悪くても「年のせい」って言われたことありませんか?

漢方の古い本に「皇帝内経素問」という医学経典があります。

最近よく目にするのが女性は7の倍数というのがあります。

実は、この本に書いてあるんです。

女性

7歳 腎が盛んになり、歯が抜け替わり、毛髪が長くなります。

14歳 天癸が発育、成熟して任脉はのびやかに通じ、太衝の脈が旺盛になり、月事(生理)が始まる。故に子供を宿すことができる。

21歳 腎気平均(陰陽のレベルが釣り合う)し、故に智歯が成長して身長も伸びきる。

28歳 筋骨が頑丈になり、毛髪が伸びきり、身体が最も強壮になる。

35歳 陽明経の脈が少しずつ衰え、顔面が少しやつれ頭髪の毛が少しずつ抜け始める。

42歳 三つの陽経の脈は全て衰え、顔面がやつれ、髪の毛が白くなり始める。

49歳 任脉は空虚になり、太衝の脈は衰え精力が尽きて生理が停止します。それが故カラダは老い衰えて子供を宿すことができなくなります。

男性の場合は8の倍数で、女性と違っているんです。

年齢や性別によって対応が変わっていく

受け入れる

漢方は年齢や性別によって、カラダの症状に対応します。

つまり、年齢や性別によって、同じ症状でも漢方は違うんです。

漢方は、長い歴史の中でデータを蓄積しています。

今、皆さんが使用している薬って、使用されてどのくらいの年月が使われているのでしょう?

漢方も薬です。

一般の薬より安全と言われる理由は、沢山の症例があるからなんです。

漢方が難しいのは、あまりにデータが多すぎて覚えるのが大変ということなんです (^^;)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です