夢を成就するために

自室でコーヒー(ブラジル)を飲みながら

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

今日も忙しい1日を過ごさせていただきました。

ようやくブログの更新ができます。

何度でも読み返す言葉

知識は失敗より学ぶ

事を成就するには

志があり

忍耐があり

勇気があり

失敗があり

その後に成就があるのである

「田中久重」

私の尊敬する偉人「田中久重」

万年度計って知っていますか?

江戸末期に作られた凄い時計です。

この時計を作った技術者が「田中久重」さんなんです。
今では世界企業ととなっている「東芝」の元となった田中製造所を立ち上げた方でもあります。

万年度計は一回ゼンマイを巻くだけで1年間動き続けるそうです。

6面の時刻を同時に動かしていたんです。

和時計
二十四節の月日

七曜表示

十干十二支

月の満ち欠けと日付

洋式時刻

正確な日本地図上で、太陽と月の動き

詳しくは、こちらを読んでください。

万年時計について

51歳で完成させた万年度計

私は、今年51歳。

田中久重さんは2年間、天文を学ぶために2年間、片道8キロの道を1日も休まず歩いて通っていたんです。

1日の睡眠時間は2時間と言われています。

そして、万年度計の歯車などのほぼ全てを自分の手で作り上げたんです。

1つのコトに集中する。

継続する。
失敗しても続け続ける。

天才とは、才能では無く、継続することが「苦」にならないこと。

運動や楽器も、どれだけ同じ練習を繰り返しても「飽きない」からこそ、上手くなるんです。

手に入れるために

あなたが欲しいと望んでいるコトを手にするためには「継続」と「積み重ね」が大切。

言い訳をして、継続できなければ、最初から始めることになるんです。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です