季節の変わり目はカラダの準備期間

くすりの厚生会でツキを呼ぶ波動水を飲みながら

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です (^^)

季節の変わり目ってカラダの入れ替え時期なんです

花粉

人の体は季節によって変わりますよね。

皆さん、実感しているはず。

特に、青森だと理解しやすいよね。

青森市の夏。

30度を越えたら「アチー」ってなりますよね。

半袖、薄着、さらにはエアコンに冷たい飲み物。

冬はどうでしょう?

不思議なコトがおこります。

今年の冬は本当に寒かったですよね。

でも、家の中って暖かいと思いませんか?

買い物に行っても建物の中って暑いですよね。

たまに、家の中の温度って30度近いことってありますよね。

でも、でも、でも、、

薄着しようって思いますか?

長袖ですよね。

夏みたいに汗とか沢山かきませんよね。

1つには、青森の冬の乾燥があります。

湿度が低いので暑くてもさっぱりしているんですね。

もう一つ、カラダが冬用のカラダになっているんです。

季節の変わり目ってカラダが入れ替わる時期なんです。

特に、春と秋。

春は冬から夏への準備。

秋は夏から冬への準備。

カラダが季節に対応するから春と秋は体調不良を訴えるからが多くなるんです。

漢方って、季節によって使い分けるんです。

6月に中医学(漢方講座)がスタート

陶惠寧
右 陶惠寧 左 シロクマ

今年から中医学講座が全3回で始まります。

第1回目の6月は「夏の漢方」です。

講師は陶惠寧(とうけいねん)先生。

本当の本物の漢方専門医(中医師)です。

医療関係者も大歓迎。

毎回、授業の終わりには直接質問もできます。

もしかしたら、健康相談もできるかも。

応募は4月中旬より開始予定です。

もうしばらくお待ち下さい。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です