生殖医療 「神に祈るだけ」

くすりの厚生会で緑茶を飲みながら

うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!

体質リフォーム子宝カウンセラーのシロクマ(岩本益宏)です。

 

なんと、昨日、お客様から大吟醸「善知鳥」(うとう)をいただきました (^_^)

DSCF9012

感謝。

メッチャ美味しい。

夜は久しぶりの日本酒に、酔いつぶれてしまいました (^_^;)

焼き鳥とシメサバにピッタリ。

日本酒が食べ物のを、より美味しく感じさせてくれました。

 

体外受精は最後の手段

生殖医療について新聞(東奥日報)に連載記事が始まっていました。

わが子よ 生殖医療 迷宮編 1(2013年10月21日 東奥日報)

「初めての体外受精」

内容は、病院での不妊治療についてです。

患者向けの説明会から、実際の治療まで。

胚培養士さんのお話も記事になっています。

「神様に祈るだけ」

患者さんの声です。

 

私も、英ウィメンズクリニックにて研修を受けてきました。

英ウィメンズクリニック 培養室
英ウィメンズクリニック 培養室
英ウィメンズクリニック
英ウィメンズクリニック 受付 待合室

 

最先端の不妊治療を研修できたのは、本当にツイテいます。

薬屋さんが不妊治療にて最高峰の病院研修なんて、望んでも無理なんです。

研修をさせていただけたのも、人の縁です。

英ウィメンズクリニックにて研修中 勉強量が多すぎ (TдT)
英ウィメンズクリニックにて研修中
勉強量が多すぎ (TдT)

 写真は撮りませんでしたが、英ウィメンズクリニックでの研修中に、患者への不妊治療説明会にも参加させていただきました。

多くのご夫婦と一緒に説明会に参加したんですよ。

部屋は、満員。

約3時間の説明会。

後半は、実際に治療をしている医師、二人が丁寧に参加者への質問に答えていました。

部屋にいると、参加していたご夫婦の気持ちが伝わってきます。

切実な気持ち。

子供への思い。

治療への不安。

将来への不安。

自分も、実際に経験してきたこと。

昔と違うのは、優しく親切になっていました。

昔は、説明会も無かったから (^_^;)

 新聞記事をお読みになりたい方は、くすりの厚生会に置いてありますので、遊びにきてくださいね。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です