温灸とカイロの違いって家のお風呂と温泉の違いなんです

自室でコーヒー(ブラジルカップオブエクセレンス)を飲みながら

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

満員御礼

th_IMG_0045

本日は雪の中、沢山のお客様に来店していただき感謝しています。

ブログも今、更新出来るという本当にウレシイ悲鳴です。

毎日、今日みたいな1日になるように頑張りたいです。

昨日の温灸のおブログに、なんと本日、来店されたお客様からご質問がありました。

動画の中で、温灸を継続した場合の基礎体温のグラフを見て見たいとのことでした、

なんと、あのグラフ、当店にあります。

というより、温灸の説明をするさいに使っていたんですね。

今回は、グラフについてチョットだけ解説しちゃいます。

温灸の効果

温灸は、単に温めているわけでは無いんです。

実は、治療しているんですね。

温めるだけなら、お風呂でもいいし、使い捨てカイロでもいいんです。

でもね、本当にカラダを改善できるのか?

お風呂と温泉って違うと思いませんか?

同じ温めているのに。

お湯の温度だって、温泉と家のお風呂とそんなに違わないですよね。

でも、温泉の方が断然「カラダにイイ」って感じますよね。

温灸も同じです。

使い捨てカイロと温灸では全く違うんです。

グラフを見てください。

温灸

使い捨てカイロを毎日使っているのに、基礎体温って変化が無いんです。

でも、温灸を使い出すと、基礎体温に変化が現れます。

はっきりと違いがあるんです。

それも、良い方向に (^^)

家のお風呂と温泉の違いですね。

温灸の凄いところは、低温やけどをしないこと。

実は、皆さんが思った以上に低温やけどって簡単になるんです。

そして、低温やけどは治りにくい。

つまり、一度、低温やけどをすると、お腹を温めにくくなると言うこと。

火傷ですから、温められないんです。

つまり、お腹を冷やすことになります。

当店で温灸を勧めるのは、火傷の予防が一番なんですよ。

そして、使い捨てカイロより確実に基礎体温に影響があるということ。

基礎体温が正常なのと、そうで無い場合では、どちらが妊娠しやすいのでしょうか?

考えてみてくださいね。

温灸体験 1回 30分 500円

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です