子供に持たせるスマートフォン親が知っておくべきコト

くすりの厚生会でスターバックスのソイラテを飲みながら

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。

祭りです (^^)

th_DSCF2207

ワラッセ広場でイベント開催中。

今、雨降ってます (^^)

th_DSCF2209

子供は本当に元気。

おじさんも、チョットだけ、、、

th_IMG_0070

メッチャ濡れます。

デモ、楽しいかも (^^)

ゆるきゃらのデキが凄い

th_DSCF2202

th_DSCF2204

th_DSCF2205

ワラッセ

メッチャ良くできています。

カワイイよ〜

子供にスマホや携帯は必要?

スマートフォン

携帯・スマホ:「小中学生に持たせません」緊急アピール

久しぶりに楽しい記事を発見。

鳥取県米子市小中PTA連合会が生徒がトラブルに巻き込まれる危険性をなくそうと緊急アピールを出しました。

皆さんは、どう思います?

ココカラは、私個人の考えです。

まずは、子供がネットのトラブルに巻き込まれてキケン、、だから持たせない、、、

では、大人は?

大人はトラブルに巻き込まれないの?

今現在、ネット上のトラブルのほとんどは「大人」です。

大人がネット上のトラブルに巻き込まれるのですから子供だって巻き込まれます。

子供に持たせたくないのなら、大人も持たない。

親が持っていないのであれば、子供だって持つ必要はありませんよね。

使い方が分からないモノを子供に持たせない

不思議なのは、よく分からないモノや使い方が解らないモノって大人は買いませんよね。

でも、インターネット関連商品は「解らない」「キケン」って理解していても大人は買いますし子供にも買ってしまいますよね。

ゲーム機、携帯、スマートフォン、パソコン。

パソコンとスマートフォンが「違うモノ」って思っている方は多いんんです。

だからでしょうか、パソコンは子供には「キケン」だから使わせないけどスマートフォンやタブレットは使わせている場合をよく見かけます。

事実は

パソコン=スマートフォン

なんですよ。

つまり、スマートフォンやタブレットを触らせるということは、パソコンを触らせているコトなんです。

特に、タブレットはパソコンを使いやすくした機器です。

誰でも、簡単に、それも気づかないでネットにアクセスしているんですよ。

与える前に自分で危険回避を勉強する

これからの時代、子供は必ずネットを使うことになります。

親が「知らなかった」では済まされない時代。

子供がネットに触れる前に、親が勉強して経験しておくことが必須なんです。

もし、勉強するのがイヤだったり、したくないのであれば、スマートフォンや携帯は持たないこと。

そうすれば、子供も持たなくていいのですから。

我が家にはゲーム機は無いんです

我が家には1台のゲーム機もありません。

ソニーも任天堂も無いんです。

パソコンとスマートフォンにタブレットはあります (^^)。

子供には小さい頃から「ゲームがしたかったらパソコンで」と言ってあります。

スマートフォンからパソコンは、完全に私がコントロールできるようにしてあります。

スマホはパソコンと同じなので私がセキュリティーや設定を全て管理できます。

ゲーム機ではできないんですよね。

親が管理できないモノを子供には使わせたくなかったので。

そして、どんな状況で問題が起きるのかを機会があるごとに話していますよ。

子供のネット対策 初歩

例えば、子供が普段使うメールアドレスってどうしています?

ここが最初にクリアーしておきたいところ。

家族と使うメールアドレスは、各キャリアが用意するメールアドレスを使います。

家族以外は全てGメールを使わせます。

これは鉄則で例外は無しです。

どんなに中の良い友人でも、彼女や彼氏であっても、Gメール以外は教えないようにさせます。

他のSNS(Facebook)などの登録もGメールを使わせます。

凄いのはスパムメール対策。

強烈です (^^)

それでも、問題が解決しなければ、使わなければいいんで。

新しくGメールアカウント作るだけ。

これが、キャリアが用意したメールアドレスだと手続きとか設定とか大変なんです。

まずは、お母さんがGメールを始めるんです。

普段の友人などのメールをGメールに変えて使ってみるんです。

普段から使うことで、子供にも勧めることができますよね。

まずは、試してみて〜

解らないことがあったら、お店で相談受け付けていますよ (^^)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です