生まれてくる子供の体ために、自分の心のために食事を見直す

くすりの厚生会でツキを呼ぶ波動水を飲みながら

うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!

青森市の体質リフォーム子宝カウンセラー「シロクマ」(岩本益宏)です。

 

妊活のための食事に厳しいシロクマです

妊婦

当店での不妊相談では食事について沢山のアドバイスをしています。

多すぎて、お客様から「食べるものが無い」とまで言われます (^^;)

なんで、こんなに厳しいのでしょう?

それは、妊娠がゴールじゃ無いから。

ここで、確認です。

妊活(にんかつ)されている方は、出産、そして子育てが目標なんですよね。

その手に子供を抱くことが目標ですよね。

妊娠反応が陽性になるのがゴールじゃ無いはず。

 

食生活が胎児のIQに影響を与える

生まれてきた子供って、健康に育って欲しいですよね。

妊娠前の卵子の段階から、お母さんの食べているモノで子供の全てが作られていくんです。

そして、妊娠してからはもっと食べるモノが子供を左右します。

妊娠すると、カラダも環境も変わってしまいます。

妊娠中の女性の10%(10人中1人)は「うつ」を感じるそうです。

妊娠中や産後は、うつ病が起こりやすいとも言われています。

ストレス

エドワードバーカー博士(イギリス精神医学研究所)はBritish Journal of Psychiatryのオンラインサイトで6979人のママを対象にした研究結果を実施しました。

特に気になる内容が妊娠中にうつを感じた女性の食生活と、子供たちのIQスコアに関連です。

研究内容は、妊娠中にうつを感じた女性はジャンクフードの多い食生活をしがちだということがわかってきたんです。

ひまん

食事とうつって意外と関連があるんですよ。

そして妊娠中にジャンクフードばかり食べていたグループの子供たちのほうがIQが低いことが分かったんですね。

日本では、昔から言われていますよね、アレを食べたら頭が、、、

良い方も、悪い方も、小さい頃、聴いたことがあると思います。

実際に、踏査してみると凄いことが分かるもんです。

今回の研究内容からすると、うつということより、食事に問題があるようです。

参照元:MailOnline
参照元:うつに陥りやすい妊婦さん、その食生活が胎児のIQに影響を及ぼす可能性

参考:厚生労働省

こんな記事を書くと凄く気にされる方も多いと思います。

バランスが大切なんです。

全部「食べるな」と言っているのではないんですね。

当店では、食べたければ食べる。

その代わり、ちゃんとフォローすること。

日本は多種多様な食べ物があります。

それこそ、添加物がてんこ盛りから、完全な自然食品まで。

普通に「健康に悪い」と思われることをなるべく避けるだけでいいんです。

毎食「ファストフード」だったら誰だってカラダに良くないって分かりますよね。

そうなんです。

チョットした食生活の見直しをするだけでいいんですよ。

漢方を上手く使うのもOK。

一番の解決方法は、シロクマに相談することかな。

\(^o^)/

あかちゃん天使

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です