妊活と睡眠 自分の必要な睡眠時間を知る

いつものスターバックスでソイラテにショット追加を飲みながら

うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!

青森市の体質リフォーム子宝カウンセラー「シロクマ」(岩本益宏)です。

メッチャ寒いけど、、

八甲田丸

今朝は、チョットだけ早起きして散歩です。

晴れ間が気持ち良い。

空気がウマイ。

th_S0402065

寒いけど、本当に空気が澄んでいます。

海も凪ぎ。

風が無いんですね。

iPhoneで天気予報を見たら-8度。

体感温度は-17度、、、( ・・;)

天気予報

確かに耳が痛いんですけどね。

本日も最高気温は-1度くらいだそうです。

しばらくは、最高気温がプラスにはならないようですね。

それでも、雪が少ないから嬉しい〜

睡眠って凄く大切

早起きって気持ち良いですよね。

でも、なかなか難しい (^^;)

特に、寒い朝は布団からでれない。

そして妊活でも大切なのが睡眠時間。

今の時代、楽しいことや、やりたいことが多いので、睡眠時間が犠牲になりやすいですよね。

デモ、良い睡眠は妊活に必須なんです。

前日の夜、遅く寝て早起きって続けていいのでしょうか?

ハーバード大学のチャールス・チェィスラー医学教授の研究によると、24時間、寝ないで起きていたり1週間、5時間以下の睡眠を続けると、ほろ酔い状態になっているとのこと。

正確には、血中アルコール濃度が0.1%程度に近い状態に。

睡眠不足だと事故を起こしやすかったり、仕事の能率が悪かったり判断ミスをしやすい状態にカラダがなっているんです。

また、最近の研究で、睡眠不足で物忘れや体重増加も報告されているんです。

もちろん、妊活にだって影響があります。

ホルモンバランスが崩れやすいんです。

でも、どのくらいの睡眠時間が一番なのか?

これは、一人一人、違います。

こんな睡眠アプリが (^^)

以前にも紹介したアプリSleep Cycle

SleepCycle

これの凄いところは、自分の睡眠のサイクルを知ることができるということ。

私の場合、グラフを見ると7時間くらいが一番いい感じなんです。

朝、5時に起きようと思ったら逆算して夜は22時に寝ると無理せず早起きができるということになります。

なるのがチョット早めですけどね。

ここで早すぎるって思わないこと。

夜、起きているより朝、起きている方が、1日が長く感じますよ (^_^)

Share Button
Tags:

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です