骨 筋 肉 が弱ると痛みになる

今日も、くすりの厚生会でスターバックスのソイラテを飲みながら

うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!

青森市の体質リフォーム子宝カウンセラー「シロクマ」(岩本益宏)です。

本当にソイラテが好きです (^^;)

なんか、毎日飲んでます。

最近、漢方相談で増えているのが痛みです。

青森市の寒さは厳しい〜

自然とカラダの痛みを訴えやすいんです。

ということで、本日は、ちょっとだけ痛みについて解説してみますね。

 

漢方は原因不明が得意

クエスチョン

痛み止めだけでは改善できない体力の低下や年齢からくる痛みに対応できます。

痛みって少しでも改善できれば毎日の生活が楽しくなりますよね。

大きな原因も無い慢性的な痛みを改善することって難しいんです。

病気や年齢的に体が弱ってくると関節も弱くなります。

関節が自分の体重を支えきれなくなってくるんです。

そのために、関節に痛みがでてきます。

間接漢方では、筋骨や筋肉に栄養を与えることで足腰を強くするんです。

特に弱い部分を問診で

骨が弱い

筋肉が弱い

筋に栄養が足りない

血行不良

原因も1つの場合もあれば、複数重なっていることもあります。

季節的な外的要因も

冷たい風に当たったり、寒くて冷えたり、天候に左右されることで痛みがでることを漢方(中医学)では不通則痛(気血の流れが悪い)といいます。
内的要因も

虚弱体質や慢性病や老化による血液不足、エネルギー不足、ホルモン系が弱っているなどの抵抗力が弱っている場合、代謝障害のために痛みが起こることがあります。

体質や季節、生活習慣などから、今の痛みにあった漢方を使ってね〜

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です