妊活では漢方を選ぶコトが大切

くすりの厚生会でスターバックスのソイラテを飲みながら

うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!

体質リフォーム子宝カウンセラーのシロクマ(岩本益宏)です。

スターバックスのソイラテをテイクアウト。

おきなやさんの豆大福を食べながら、チョットだけ休憩中です。

ここはディズニーシー

ディズニーシーにあるラウンジです。

B0000925

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

信じられませんよね。

もちろん、お酒が飲めます。

ビールからカクテル、ワイン。

バーボンだって飲めます (^_^;)

大人のためのディズニーシー。

大好きです (^_^)

妊活では漢方を選ぶコトが大切

妊活では、沢山の選択肢があります。

病院の治療では人工授精、体外受精、顕微受精など、色々な方法があります。

そして、体外受精の中にも沢山の方法があります。

漢方もようやく注目されるようになってきました。

そのため、病院でも漢方が処方されることも珍しくないですよね。

当帰芍薬散、加味逍遥散、温経湯、桂枝茯苓丸などが代表的な処方だと思います。

なんとなく、漢方って効果が無い、なかなか良い結果がでないイメージってありませんか。

これには、漢方の選び方に問題があるからです。

妊活中の漢方選択には、ポイントがあります。

特に中国漢方では、月経周期に合わせた周期療法というコツがあるんです。

無理をせず、女性が元来持っている力を引き出し、体調を整えることでより健康に、受精しやすく妊娠が継続できる身体に変えていく方法が周期療法なんです。

基礎体温表は、妊娠しやすいカラダ作りのための大切な情報源なんですよ。

基礎体温表からわかること

01-39-4096

1)月経時

ここからスタート。

子宮内の血液をキレイに出し残らないように。

新しい子宮にするために血流を良くする漢方を使います。

2)低温期

卵巣内の卵を育てるための漢方をつかいます。

血を補い、力を蓄える漢方を使います。

同時に、内膜をフカフカベッドにしちゃいましょ。

3)排卵期

卵が卵管を通りやすくしながら、受精可能な状態に卵を育てる漢方を使います。

血の流れを良くし、精を補います。

4)高温期

受精卵を子宮内に寝かせます。

ここで大切なのは、沢山の栄養を効率よく卵に送ること。

そして、卵に優しいベッドを維持すること。

周期療法って妊活での漢方の基本なんです。

でもね、周期療法ができないこともあるということです。

読んで字のごとく、周期が大切。

月経周期がある程度正常であることが必要なんですね。

極端な生理不順の場合だと、周期療法をしても、周期が安定していないので、上手くいかないんです。

生理周期を整えてから始める事になります。

中国漢方の周期療法って不妊のことだけではなく、女性の健康が基本になっているんです。

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です