男性は漢方で仕事も健康も手に入れましょ

くすりの厚生会で波動水を飲みながら

うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!

体質リフォーム子宝カウンセラーのシロクマ(岩本益宏)です。

 

今日は、雨。

日曜日は、読書の日。

予約のお客様が少ないんです。

少し、まとまった時間がとれるので、嬉しいです。

本が大好きなんで (^_^;)

夫婦での性生活の減少

14-03-101

当店に不妊相談の上位に、性生活回数の問題があります。

お互いに仕事が忙しい、疲労やストレスが多い、などなど。

毎日の生活に追われてしまい、どうしても性生活の回数が少なくなってしまいがちです。

それでも、なんとか女性の排卵に会わせて1日だけ、、、、

というのは受精の確立はとても低いんです。

性生活が全く無いために、人工授精や体外受精の治療を始めるご夫婦もおります。

実は体外受精や顕微授精の場合でも、しっかりと性生活があった方が良い結果になりやすいんですよ。

性生活は女性より、男性に問題がある場合が多いようです。

中医学って男性の強いサポーターって知ってました~

中医学で男性のタイプを知る

85

疲労タイプ:気虚(ききょ)

とにかく忙しい、帰宅時間も不規則、もちろん休日出勤に残業している方。

働き過ぎですよね。

疲れが取れきれず、カラダが慢性的に疲労を訴えている状態。

週末に休んでもカラダが回復してくれない (^_^;)

体力的に余裕が無い状態。

そのためエネルギーを必要とする性行為を拒否しちゃいます。

こんな時に漢方は凄いんです。

疲れをとり、同時に気力もアップさせるコトが \(^o^)/

中医学では補気養陰。

元気になりましょ。

ストレスタイプ:気滞(きたい)

気が滞ると書いて気滞 (^_^;)

人間関係による精神的な疲労は、本当にストレスになりますよね。

ストレスは、気づかないうちに男性の気力を減らしちゃいます。

どちらかというと、気滞って気苦労が多いタイプのこと。

不妊治療そのものが、男性にはストレスとなりやすいんです。

追い詰められる感じがしてしまうんです (^_^;)

女性は気づかないんですけど、いきなり予定を決められた性行為も、男性を追い詰めていたりします。

多くの男性は病院での精液検査は特にストレスになっています。

検査結果が不安なんですね。

さらに、頑張ろうと思えば思うほどストレスがカラダに溜まってしまいます。

無理に頑張りすぎて自分の意思通りにカラダが動かない状態になっちゃうんです。

なんと、漢方にはカラダをリラックスさせ疲れ改善する方法があります。

抗ストレス作用が自然な眠りや疲れをとってくれますよ。

衰えタイプ:腎虚

最近、白髪増えてませんか?

最近、体力に衰えを感じませんか?

最近、歳かな~って言っていませんか?

男性は40歳過ぎると、男性はいきなり老化を感じてしまうんです。

よく、男の更年期と言われていますよね。

気づいたら白髪が増えていたり、足腰が弱く感じたり、大病をしたり、さらには早漏気味(^_^;)

思いあたりませんか?

このようなカラダの反応は、本格的に性機能が低下している信号なんです。

漢方では、カラダの老化を防ぎ、体力、気力を若返らせることで、性機能を高めるんです。

体質に合わせた補腎剤が効果的。

諦める必要はないんです。

ココロとカラダを若返らせることで、仕事も夫婦生活も手に入れましょ。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です