あまりに違う男女の温度差 不妊治療中こそ絆を強める


TOP

ファスティング中なので酵素を飲みながら

うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!

青森市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する くすりの厚生会 岩本益宏です

ついに5日目。

IMG_000630_201308302024022f9.jpg

ファスティングです (^_^)

体重が落ちなくなりました。

食べないのに、体重が減らないんです。

ダイエットの勉強をしているとわかることなんですけどね。

不思議でもなんでもないんです。

人のカラダって凄いんですよ。

食べないのに便は出るし、体重が減らない(^_^)

カラダは自然に健康になろうとします。

健康を邪魔しているのは、食事ですね。

気持ちの良い食事。

そして、過ごしやすい生活習慣。

今回のファスティングから学んだコトって多いかな。

日曜日まで無理なく過ごせそうです。

不妊治療に対する男女の温度差

当店に不妊治療の相談に来られる女性のほとんどが、男性のパートナーとの温度差を感じています。

女性は、凄くがんばります。

でも、男性は「自分は正常だから」と言ったきり。

女性だって正常なんですよ。

それも、男性より沢山の検査を受けて「正常」なんです。

男性は、精子の数を数えて、顕微鏡で見て「元気そう」という感想だけで「正常」って言われています。

どっちが本当に正常なのでしょうか?

どう考えても、精子の数を数えただけの方に問題が隠れていると思いませんか?

100歩譲って、精子も卵子と同じくらい正常だとします。

でも、同じ正常なのに、なんで女性だけ頑張らなければいけないのでしょうか?

よく、卵子の老化を言われます。

でも精子だって年齢とともに問題を抱えるんです。

「精子の老化…DNA配列の変異増加」

www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=67408

この記事を読んでいると、男性の精子の老化の方が女性の精子の老化より問題があります。

精子のDNA損傷率が30%を越えると自然妊娠は難しいとも言われています。

男性は、健康になることが、妊活には必要なんです。

生活習慣、特に食事の注意が必要です。

禁煙とダイエットは男性の妊活です。

夫婦の絆を強める

妊活は、夫婦の絆を強める絶好のチャンスです。

男性が不妊治療を頑張れば頑張るほど、夫婦の絆が強くなります。

夫婦で、老後を楽しく過ごすために。

だって、今、不妊治療を頑張らなかったら、老後に大事にしてもらえると思いますか?

女性が一人で頑張っているのに、男性が協力していないって女性が忘れると思いますか?

素敵な老後を過ごしたいと思いませんか。

今でしょ

女性は、考えているんです。

覚えているんです。

男性は、女性に応えてあげてください。

素敵な夫婦になれるんですから。

素敵な老後を過ごすチャンスなんですから。

女性からのメッセージ

クスリのハルナ さんのブログです。

「二人の気持ち」

http://www.halna-funin.com/blog/2013/08/post-73.html

これからの日程

あなたの本当の妊活を知ることができます

2013年9月21日

子宝セミナー第3弾「妊活支援市民講座 パート2」

主催   くすりの厚生会

開催場所 ワラッセ(予定)

電話   017-722-4421

開催時間 13:00~15:00

講師   子宝カウンセラーの会 温灸指導士

最高の妊活カウンセラー 柳田 浩二 先生

完全予約制:先着30名限定

お電話にて申し込みを受付しております。

電話 017-722-4421

妊活講座のためお子様の参加はご遠慮させていただいております

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です