気になるワクチン 「風疹」「子宮頸がん」

○5月15日
いつも青森駅スターバックスでラテ(低脂肪)を飲みながら
うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!
青森市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する くすりの厚生会 岩本益宏です。

○青森駅にチューリップ登場 (^_^)
IMG_000263.jpg
少し前から、青森駅周辺には花が増殖中です。
その中でも、ひときわ目立つのがチューリップ。
見ていて、春がきた~って感じます。

○気になる風疹ワクチン

不妊相談で風疹のワクチンへのご相談が増えております。
数字的に言うと、ワクチンの効果は微妙ということです。
ワクチンを接種しても感染しています。
妊娠初期(1~2ヶ月)に感染すると問題があることがあります。6ヶ月を過ぎると危険性はないと考えられています。
いつもお、世話になっている野崎薬局の輝く女性のためblogに解りやすい記事が載っています。
気になった方は是非、読んでみてくださいね。
「不妊治療中です 風疹ワクチンを打っても良いですか?」
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/3245

○女性だけのワクチン「子宮頸がん予防接種」

Facebookの市民団体「No More ワクチン」で東京新聞記事が紹介されていました。
実際の見出しが凄いんです。
ワクチン効果薄い メリット10万人に7人
子宮頸がんワクチン 02

この見出し、どう思います?

数字は間違っていませんよ。
1000人に7人ではありません (^_^)
100000人のワクチン接収して良かったと感じる人が7人です (^_^;)
どう考えても、この7人だって、本当にメリットがあったのか怪しい数字にですよね。
そして、ここに、税金が使われるんです。
不妊治療の助成金は減らされ、年齢制限まで設けられようとしています。
さらにワクチン接種を以前紹介した女性手帳と抱き合わせになる可能性があるんです。
国正しい判断材料を 副作用を調査すれば数倍
「ワクチン村」過去に情報隠し被害拡大
子宮頸がんワクチン 01
意外と知られていない子宮頸がんワクチンの副作用。
これは、普通の症状じゃないんです。
そして、誰も責任はとらないんです。
自己責任が基本となっています。

○ワクチンのメリットとデメリット

子宮頸癌ガーダシルワクチンに発見された新しいバイオハザード

ワクチンはメリットとデメリットが存在しています。
今は自分で判断することが求められています。
どちらを選択しても、結果は自分で受け入れなければならないのです。
あなたは、どちらを選択しますか?
必ず、どちらかを選択しなければならないのが、今の日本なのです。

○これからの日程

2013年5月16日
子宝セミナー第2弾「温灸偏(体験)」

主催   くすりの厚生会
開催場所 くすりの厚生会 店内
電話   017-722-4421
開催時間 13:00~15:00
講師   子宝カウンセラーの会 温灸指導士
      浅野文太 先生
妊活以外でも個別相談も伺います(膝、腰、肩などの痛み)

完全予約制:先着10名限定

Facebookページ 不妊あおもり
不妊あおもり.com
妊活ネット くすりの厚生会

Share Button
Tags:

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です