世界で始まっている「卵子売買」

いつも青森駅スターバックスでラテ(低脂肪)を飲みながら
うれしい!楽しい!ツイテル!ハッピー!
青森市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する くすりの厚生会 岩本益宏です。
○卵子「売買」急増 スペイン
出生前診断 卵子売買
4月22日、東奥日報の記事です。
妊娠に関する二つの記事。
凄く対照的です。
まず目についたのが「卵子の売買」。
世界で不妊が問題になっているんですよね。
そして、社会と行政が後手にまわると、悪い方向へ進んでいきます。
技術進化に行政が完全についていけない。
そして、社会に行政が対応し切れていない。
○子宮は老化しにくい
なぜ、若い卵子が必要なのでしょう。
実は、子宮は老化しにくいんです。
アメリカの調査でもはっきりわかっています。
卵子が若ければ、妊娠率が確実に高くなるんです。
スペインでも法律はあるのですが、病院側が卵子提供者に10万円から14万円くらいを支払っているそうです。

「検査や肉体的負担など不愉快な行為の見返り」

病院側が支払っているので、売買にはならないようです。
でも、治療費として、しっかりと卵子を提供された側が病院に支払っているんだと思います
病院は仲介ですね。
日本では、知らない間に精子提供で多くの子供が生まれています。
卵子提供が「ダメ」なら、精子提供も問題でしょう。
卵子提供は不妊治療の1つの手段です。
不妊治療を受けているご夫婦に、もっと多くのチャンスを与えるべきです。
○出生前診断 葛藤編 5
今回も、読んでいて泣いてしまいました。
スターバックスで (^_^;)
今、自分が大変って感じていることが凄く小さく思えてきたんです。
なんか、苦労って苦労じゃ無いんだなって。
健康って、、、自分の考え方しだいですね。
2013年5月16日
子宝セミナー第2弾「温灸偏(体験)」

主催   くすりの厚生会
開催場所 くすりの厚生会 店内
開催時間 13:00~15:00
講師   子宝カウンセラーの会 温灸指導士
      浅野文太 先生
妊活以外でも個別相談も伺います(膝、腰、肩などの痛み)

完全予約制:先着10名限定

Facebookページ 不妊あおもり
不妊あおもり.com
妊活ネット くすりの厚生会

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です