邵輝先生から「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」について学びました

青森市で子宝と妊娠を出産まで漢方で応援する くすりの厚生会 岩本益宏です。

結婚前から妊活は始まっているんです

121002_114119.jpg
昨日、遊びに来てくださった邵輝先生から「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」について、個人授業を受けることができました。
学ぶことが多すぎて。
レポート用紙が足りないくらい (^_^)
ビックリしたのですが、中国より日本の食事の方がカラダには良いと先生が自分で言っておられました。
何でも、中国に帰ると体調を崩すことがあるとのこと。
そして、妊活において、特に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)では、普段の食事が大切とのこと。
女性は、自分のカラダを自分で管理し作ることを意識しないと、今の現代社会では知らない間に妊娠しにくいカラダになりやすいんです。
結婚していないから大丈夫というのも、注意!
結婚する前から、カラダを健康に、そして妊娠できるカラダを維持するのは女性にとって大切なコト。
邵輝先生は、結婚する前だって女性として健康で妊娠できるカラダを作るべきと言い切っていました。
結婚してから女性として妊娠を考えるのではなく、結婚する前から女性として、大事な妊娠を考えておくべきなんですよね。
結婚する前から、生理周期を整えておく、生理痛を改善しておく、普段の生活が楽しくなっていくはずです。
まだまだ、漢方でできることの多いこと、そして可能性があることを実感しました。
私の思っていることや考えていることも聞いていて頂き、邵輝先生の実体験から症例と照らし合わせて頂くことができました。
日々、進化している「くすりの厚生会」です。
昨日より今日、そして明日はさらにレベルを上げることで、ご来店頂いている皆様に満足頂けるお店を目指しています。
Facebookページ 不妊あおもり
不妊あおもり.com
くすりの厚生会 青森店

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です