運動と睡眠と漢方 その1

青森市で子宝と妊娠を出産まで漢方で応援する くすりの厚生会 岩本益宏です。
眠ることは季節と付き合うこと
70.jpg
人体は、生きていく上で大切なリズムを持っています。
1日の時間の流れ、1年間の季節を体の中でコントロールするのが体内時計(生物時計)です。
日常活動が生物時計に合っていれば健康を維持しやすいのです。
しかし、現代は生物時計を無視した生活が広まっています。
人が元々持っている生物時計のリズムを崩すと体調も崩れやすくなってしまうのです。
中医学では夜12時前に眠るのがよいとされています。
できれば、夜10時~11時の間に眠りにはいるのが良いとされています。
人の持っているリズムとして夜12時過ぎると寝付きが悪くなるかです。
逆に夜10時~11時の間は眠りやすいリズムとなっているのです。
中医学では「自然界の昼夜のリズムに従って生活をするなら100才まで長生きできる」と言われているのです。
Facebookページ 不妊あおもり
不妊あおもり.com
くすりの厚生会 青森店

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です