夏になると臭いが気になるって相談が増えていますけど、運動とサウナでは出る汗が違うんだから

夏になると、口臭や体臭を気にする方が増えます。
実際に、口臭チェッカーでチェックすると、ほとんどの方が臭いません。
もちろん、私も、その場で確認しますが、気になるほどの口臭は感じないことが多いんです。
でも、家族から「臭う」って言われたって。
つまり、いつも、臭っているワケではないということ。
特に夏は「湿」の関係で体臭は口臭に変化があります。
冷たいモノや、甘いモノなどは食べない、飲まない (^0^)
できるだけ、ミネラルの多いモノを食べること。
そして、運動とお風呂が大切。
シャワーでは、、、、、、

IMG 7688

うれしい!ツイテル!ハッピー!
青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
変わると楽し♡がやって来ます♪( ´▽`)

今日は、木曜日、恒例のカフェ。

スターバックス弘前公園前店

まったり状態で癒やされています。

弘前と言えば、青森県内では湿度がスゴい地域なんです。
とにかく、暑い。
風が無い。
湿度が〜
もうイヤっていうくらい。
先日は、なんと、東京より暑かった日が。
カラダが重く、だるく、汗をかいているのに浮腫む。
意外と、簡単に対処できたりするんです。
まずは、湿についてチョットだけ。

今年は、暑く湿度の高い夏になっています。
エアコンがバカ売れのようです。
青森でエアコンって、、、
気温より湿気がすごいからかもしれません。
実は湿度が高くなると発汗作用がうまくいかなくなりやすくなるんです。
そのため体温の調節にも影響があるため、体はベタつき、蒸し暑さやだるさをかんじるように。

今年の青森では、例年以上に湿の病気相談が増えちゃいました。
ビールなどの冷たい飲み物が大好きな青森市民 (^_^;)
どうしても消化器系の働きが弱いタイプが多く、体の中に余分な水分(湿)がたまりやすいんです。
私は勝手に青森体質と言っているのですが、青森体質の人の体内に湿気がたまると、倦怠感、頭重感、胃のもたれ、食欲不振、めまい、下痢など、さまざまな体の不調が現れるんです。
ほぼ、毎日、相談があるんですから、今年の青森はチョット変かも。

他にもリウマチや関節炎なども、この時期の湿気の影響で症状が悪化しやすくなります。
暖かいのに痛みって不思議ですよね。
気候と人体の関係を知っている漢方(中医学)は、湿によって引き起こされる病気に対して、対応方法が豊富。
一般的な西洋医学では水分代謝を良くする薬をいえば利尿剤。浮腫んだら飲む薬ですね。
漢方にも利尿作用のある漢方薬はありますが、夏の湿では、あまり使われません。
乾いちゃうから。
どちらかというと汗腺の働きを活発にして体の中にたまった過剰な水分や熱を取り除く勝湿顆粒みたいなのを使います。
スゴく便利で、なんと体臭や口臭にも効果的。
睡眠時にも、べとつく汗が減ったり、夏を楽しく過ごすことができちゃいます。

普段の生活では、とにかく適当な運動をして汗を流し、小豆やキュウリ、スイカなどの利尿作用のある物を食べるようにしてみてください。
サウナと運動では、出る汗が違うんですよ〜
まずは、運動して汗を出すこと。

臭いの元は、カラダに溜まったモノ。
口臭も、体臭も。
湿がカラダの中に臭いの元を貯めやすくしているんです。
まずは、湿の元をカラダに入れない。
そして、湿を上手に出す。 

ステキな夏。
楽しすぎる夏。
今を楽しみましょ (^0^)

YouTube シロクマチャンネル
Facebook 岩本益宏 で検索
Facebookページ不妊あおもり.com
Twitter 不妊あおもり.com くすりの厚生会
Google+ 岩本益宏 で検索
Instgramu sirokuma_aomori

くすりの厚生会のアクセスはこちらをクリックしてくださいね。

電話はこちらへ:017-722-4421

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です