自分が正しいと信じていることは、必ず間違っていると信じている人がいる

うれしい!ツイテル!ハッピー!
青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
変わると楽し♡がやって来ます♪( ´▽`)

IMG 1136

木曜日と言えば、、、
スターバックス弘前公園前店 (^0^)
来てますよ。
朝から。
誰もいません。
私のタメだけにオープンして待っていてくれているようです。

IMG 1146

健康相談をしていると、スゴく勉強して来店される方がいます。
スゴいなーって、感心しちゃうんですけど、チョット困ったコトが。
自分の知っている事、調べたことが「正義」と思い込んでいる場合があるんです。

それが科学的根拠として、信じられているのですが、この科学的根拠ほど曖昧なコトは無いのがネット社会だと思っています。

先日読んだ本に、私がお客様にお伝えしていることが書かれていました。

「ほら、この専門家がこう言っているじゃないか。このサイトにこういうデータが載っているじゃないか。だから自分は原発に反対(賛成)なんだ」と主張する時、たしかにその専門家やデータは自分の主張を後押しする情報を与えてくれているかもしれませんが、必ず、同じ専門家という立場でもそれと逆の意見を述べている人もいます。別の角度の結果を示すデータも必ずあります。
引用:「困ったココロ」(さくら剛 著)より

自分でも、学んだことや、信じたいことって沢山有ります。
私の師匠である、おのころ心平 先生が、私に注意してくださったことがあるんです。

「どんな理論や理屈にも、反対意見や反対の理論、考え方がある。信じたい考えがあるなら、必ず真逆の考え方も調べて勉強しておくこと、1つだけを盲信してはダメだよ」

今でも、スゴく大切な私の考え方、勉強の仕方になっています。

結局のところ、人が信じるものというのは、「正しいもの」ではないのです。人は正しいものではなく、「自分が信じたいもの」を信じるのです。
引用:「困ったココロ」(さくら剛 著)より)

怒ることが、年々、減ってきているコトに最近、気づきました。
みんな、私と違う正義を持っているんだなって思えるようになってきたからかな〜って。
自分だけが正しいわけじゃないんです。
みんな、それぞれ、「正解」をもっていて、それを信じて生きています。

相手を知るといこうとは、自分の信じているモノを疑うということになるんですよね。
これって、スゴく大切なことだと思うんです。
つまり、自分の信じているコトや考えているコトの不都合な部分だから。

そこを受け入れることができると、もっと成長できるはずですよね (^0^)

今の自分より、もっと成長したいのであれば、今の自分から変化することが必要なんです。
そして、変化には、チョットした辛いコトや痛みがあるかもしれないということ。
それでも、なりたい自分、やりたいことだして生きていくために、必要なことじゃないでしょうか。

IMG 1140

素敵な1日のはじまりです。

Facebook 岩本益宏 で検索
Facebookページ不妊あおもり.com
Twitter 不妊あおもり.com くすりの厚生会
Google+ 岩本益宏 で検索
Instgramu sirokuma_aomori

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です