やりたいことをやって生きていきたいはずなのに、病気になりたいとしか思えない日々、ダイエットだって同じ

うれしい!ツイテル!ハッピー!

青森市の子宝カウンセラー「シロクマ」です。
変わると楽し♡がやって来ます♪( ´▽`)

IMG 1043

今日は、こちらのカフェから、、、
スターバックス青森ラビナ店
いつもの席で、まったり。
自分だけの時間を過ごしています。

ファストフード大好きなシロクマですが、食事は、スゴく大切にしています。
なぜなら、やりたいことをして生きていきたいから。
先日、TVで若者の食事について話題になりました。

これが「食事」? 若者たちの食生活
スクリーンショット 2017 05 10 8 49 24
引用:これが「食事」? 若者たちの食生活(FNN)

まずは、こちらのニュースを見て読んでくださいね。
ホントに自分のしたいことや、夢を実現したいのか、メッチャ疑問です。

私のカウンセリングで一番、大事にしているのが食事指導。

理由はシンプル。

1)簡単
2)コストパフォーマンスがイイ
3)継続できる
4)やりたいことができる確率が高くなる

まずは、1。
簡単ですよね。
普段から食事はするのですから。
食べるモノを意識するだけ.
基本は、カラダに入れないモノを憶えておくことです。
基本は砂糖。
ダイエット甘味料。
添加物が少ないモノを選こと、入っていないモノは手に入れにくいですからね。

2は、ナゼ?って思う方もいます。
生活習慣病って知ってますよね。
食事が原因の1つ。
生活習慣病は、医療費がスゴくかかります。
そして、通院などの時間的拘束も長いのが特徴。
仕事も上手くできず、休むコトになりやすく、さらに通院するための費用や薬代などなど。
どれだけの損失になるんでしょう。
自分は大丈夫って、、、、

3は、習慣ですからね。
1度、習慣化できたら、あとは勝手にカラダが憶えておいてくれます。
そう、考える必要がないんです。
自然に継続できちゃいます。

4は、、、
実は、思考や考えなどは、食事に左右されています。
だって、ダイエット しようって決意しても、思考が勝手に言い訳を考えますよね。
そうなんです。
甘いモノに思考を変られているんです。
喫煙(タバコ)も、お酒も同じです。
自分でコントロールできるのなら大丈夫。
でもね、ホントに自分dえコントロールできているかどうかさえ、分からないですよね。
だって、脳が都合のよい言い訳を考えてくれるのですから。
この状態で、ホントに自分のしたいと思うコトを実行できるのか?

一番、多い言い訳が、、、
食べたいモノを食べることが健康。
自分のカラダが欲しているから。
なんとなく、素敵な言葉ですよね。
自分が、今、ナニを食べているのか、見直して見てから、言ってみましょ (^_^;)

選ぶのは自分自身。
やりたいこと、なりたい自分を選ぶのか、食事を選ぶのか。

食べたいモノを食べて、なりたい自分になる方法もあります。
でもね、コストパフォーマンスがメッチャ悪い。
お金がかかるんです。

DSC00825

くすりの厚生会の会長は今年90歳。
いまだに店頭で接客しています。
接客中はほぼ、立ったまま。
好きなモノを好きなだけ食べていますよ。
南国の果物、大好き。
菓子パン、大好き。
ご飯、大好き。
肉、大好き。
仕事が趣味。
仕事をするために、自分で漢方を使っているから。
この仕事をしていなければ、とっくに、、、ね (^_^;)

やりたいことを、やって、生きていこうぜ〜

Facebook 岩本益宏 で検索
Facebookページ不妊あおもり.com
Twitter 不妊あおもり.com くすりの厚生会
Google+ 岩本益宏 で検索
Instgramu sirokuma_aomori

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です